こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

灼熱の陽気が続いていますね。今年の関東の梅雨は長引きましたが、必要な場所には降ってくれず水不足が懸念されているそう。暑い夏の楽しみのひとつにプールがありますが、節水が必要になると、今後入る機会が少なくなるかもしれません。そんな時には、涼しいお部屋で絵本をおともにちょっぴり休憩してみてくださいね。

さて、今日は2016年7月に「森のえほん館」で読まれた絵本の人気ランキングの発表です! 今回からリストくんもカラーになってパワーアップしましたよ~。

 

monthly201607

 

 

第1位:ゴーストハウスにいこう

1083作・森のえほん館編集部 絵・SOUSUKE

■ストーリー
ゴーストハウスにやってきた!きみは最後までたどりつけるかな…?
人気絵本『おばけやしきにいこう』につづく、海外のお化けたちが登場する絵本。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 

7月15日に登場したばかりの新作「ゴーストハウスにいこう」がなんといきなり1位にランクイン! 世界のおばけや妖怪が登場する本作、案外大人も知らないモンスターや妖怪が出ています。先日こちらの作品を使い、前後編に分けて「絵本ができるまで」という制作裏側もご紹介しました。よければこちらの記事もどうぞ!

 

第2位:リストくんとおばけのえほん

1081作・森のえほん館編集部 文・マォ

■ストーリー
「森のえほん館」絵本第6話。
リストくんは家に帰る途中で一冊のおばけの絵本をひろいます。
夜になって森の中で迷子になってしまったリストくんの前にあらわれたのは…。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

続いて第2位も7月に出たばかりの新作! 当アプリ大人気のマスコットキャラクターリストくんと、こちらも子どもに大人気のおばけがコラボした夢の1冊。怖すぎず微笑ましいストーリーなので、小さなお子さんでも怖がることなく読めますよ。

 

第3位:おばけやしきにいこう

9961作・森のえほん館編集部 絵・白菜

■ストーリー
おばけやしきにやってきた!きみは最後までたどりつけるかな…?
お子さまに恐怖を与えすぎず安心して読めるよう、森のえほん館編集部が編集しました。
たくさんのお化けが登場しますので、いくつお化けが登場するかお子さまと数えてみてください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>行事や季節を知る

 

こちらはランキング常連の人気作。第1位の「ゴーストハウスにいこう」とは対照的に、日本のおばけを紹介する絵本です。夏休み、遊園地でお化け屋敷にトライする前に予習として親子で読んでみてはいかがですか?

 

第4位:どっちかな?ひだりみぎ だいぼうけん

1077作・森のえほん館編集部 文・池梟リョーマ 絵・ICHIGEN

■ストーリー
左と右を覚えるためのコミカルなゲーム絵本。
罠がいっぱいの宝島。正しく左右を選んでお宝ゲット!間違えたらビリビリ〜!?
大冒険を通じて左右を楽しく学習できる絵本です。小さなお子様でもお楽しみいただけます。

■本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

先月、登場早々第1位に輝いた「どっちかな?ひだりみぎだいぼうけん」が今月もランクイン。右と左に着目した意外なストーリー、ポップなイラスト、ゲームのようなBGMが楽しい! 面白い! と人気です。そろそろ左右を教え始めようかしら? とお悩みの親御さんにもぜひオススメしたい1冊です。

 

第5位:さいゆうき3:でたな ようかい!

1082出典・西遊記 文・倉沢はすみ 絵・白菜 編集・森のえほん館編集部

■ストーリー
中国に伝わる昔話。シリーズ3部作の第3作。
悟空と旅の仲間たちの前に立ちはだかる悪い妖怪たち。
果たして一行は、無事に天竺までたどりつけるのでしょうか…?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>世界の童話

 

第5位にランクインしたのは、大迫力のイラストとBGMの西遊記、3部作中最後の作品。「さいゆうき」シリーズは第一作公開当時から人気の作品でしたが、この第3作目でいよいよ大詰めのクライマックスを迎えています。天竺を目指す孫悟空たち一行の冒険はスリル満点で、大人も子どもも夢中になりますよ!

 

7月のランキング結果は、おばけやモンスターが出てくる作品が数多くランクイン!
夏のお出かけや帰省の際、「森のえほん館」を使うことがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ