こんにちは! 絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

この時期、トイレトレーニング(以下*トイトレ)中の方も多いと思いますが、我が家もご多分に漏れず現在トイトレ中です。

まだいっか~と思っていたのですが、保育園の先生に「始めるなら今だと思います!!」と言われ、突然始まったトイトレ。先生に勧められたタイミングは“お姉さんパンツをかわいいと言い、履いてみたいアピールをし始めた”時でした。

保育園帰り、そのまま勢いでお姉さんパンツを買いに行って本人に選ばせると、テンションあげあげ。洗濯して履かせてみると、自らすっぽんぽんになり、パンツ一丁で嬉しそうにポージング。

ちなみに購入したパンツは、先生からのアドバイスをもとに、綿100%のもの。トレーニングパンツは漏れにくくなっているぶん、夏は暑くて蒸れやすく、それを嫌がってパンツを履かなくなってしまう子もいるので、はき心地の良い綿100%のものがオススメだそうです。……親の覚悟が必要ですね

 

ところで、どうしてトイトレ中の子どもってあんなに繊細なんでしょうか……? 我が家だけ?

壁にぶつかった、こういう時は! あの応援団に娘を応援してもらうしかありません!!!

押忍!おむつおうえんだん

1055作・森のえほん館編集部 絵・猫丸

■絵本の内容
おむつと一緒に、トイレトレーニング!

発達心理学に基づき「トイレトレーニングは子どもを叱らず、子どもに楽しく続けさせる環境を作る」という考えのもと制作しました。排泄後にほめられることを通して、子どもにトイレが楽しい場所だと印象付けさせることが狙いです。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

トイレトレーニング中の主人公とれた君をおむつ応援団が応援してくれて、トイレで上手にできるとおもいっきり褒めてくれるという内容です。音声をオフにして、パパやママが読み聞かせをする場合には、“とれた君”をお子さんの名前に言い換えてあげるといいかもしれません!

 

最後に、我が家のトイトレ方法について、保育園からのアドバイス含め、どんな風に進めているかをご紹介します。かなりゆるゆるバージョンです。

・パンツの時間を少しずつ増やす。(保育園では、1時間くらいからスタートし、徐々に履いている時間を延ばしています。)

・パンツを履きたがったら、履かせる。嫌がったら履かせない。

・お家にいるときは1時間に1回おトイレに行ってみる。(保育園では、1時間に1回程度、クラス全員でおトイレタイムをしているそうです。家で同じことをしたらトイレ拒否し始めたので家では速攻やめました。)

・失敗したり、出なくても、ローラさんになりきって「オッケー♡」と言う。

・おむつが取れたら、このかわいいおむつ姿は見られなくなるのね……と思うと、なんだかちょっと切なくなって、失敗が続いても寛容な気持ちになります。(なんなら泣けてきます)

・パパママが盛大に喜ぶ

 

我が家の場合、今の様子だとおむつ卒業まで時間がかかりそうですが、人生87年のうちのほんのひとときと思って(←壮大すぎますか)その日がくるまで気長に頑張ります!!
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ