“おやすみのえほん ふわ ふわ ふああ”

おやすみのえほん ふわ ふわ ふああ

作:森のえほん館編集部
絵:ふじもとめぐみ
朗読:高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
眠たそうにあくびをする動物の子供たちがママに寄り添って気持ちよくおねんね。
温かくて柔らかいママの感触が伝わってくるような寝かしつけ絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
0歳〜3歳

■クリエイター紹介
fujimotomegumi.jpg

ふじもとめぐみ

ころころもちもちふわふわ、ぬいぐるみみたいなほんわかとした絵を描いてます。
主にこども・ファミリー向けの分野で活動中です。
http://motitata.jimdo.com

 

感触が伝わる絵本

森のえほん館の寝かしつけ絵本といえば、お子さまの目に刺激を与えない配色で、「あくび」や「繰り返し言葉」、さらに「心音」を感じさせる絵本などをご紹介してきました。今回は、ふじもとめぐみさんが描くキュートなイラストに「ふわふわ」「もこもこ」といった擬音語を組み合わせることで、ママの体温や感触まで感じてしまいそう。

 

寝かしつけに最適

育児の困り事といえば、やはりお子さまの「寝かしつけ」ではないでしょうか。いつまで経ってもなかなか寝てくれない…そんな問題に直面した時は、是非森のえほん館の寝かしつけ絵本をお試しください!お子さまが眠りにつく工夫がいっぱい詰まっており、読み終わってしまっても繰り返し続けて別の寝かしつけ絵本が読める仕様にもなっています。森のえほん館の寝かしつけ絵本は、ママたちのつよ〜い味方です。

★『すやすや おやすみ』のご紹介はこちら→http://ehonkan.jp/shinsaku/oyasumisuyasuya/
★『おやすみのえほん どきんどきんどきん』のご紹介はこちら→http://ehonkan.jp/shinsaku/dokindokindokin/

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。日々絵本制作に奮闘中!

最近熟睡できていないカワコです。
ついに出ました!森のえほん館のオリジナル寝かしつけ絵本第3弾!
森のえほん館には、なんと吉本芸人の宮川大輔さん監修『ねむたくなるえほん』もありますので、是非お子さまとご一緒にご覧ください☆

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ