こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

みなさん、日々の寝かしつけははかどっておいでですか?

寝かしつけ……それはまだまだ遊び足りない子どもにとっては苦行のイベント。一日疲れ果てて、しかしまだやり残した仕事や家事や、子ども就寝後のごほうびを抱えている大人にとっては難攻不落の砦。親子ともに眠気との壮絶な闘いですよね!

何よりも子どもの健康のために、早く寝付いてくれないと成長ホルモンも出ないし、明日に差し支えるし、子どもたちだって疲れているし……と親は思うのですが、その思いが裏目に出てしまうのか、遅くまで寝てくれないこともしばしばです。

できれば短いスパンで、なるべくご機嫌なまま子供たちにはすやすや眠ってほしい……! そんな(私の)心の叫びが通じたかのような絵本が本日新作で登場しましたのでご紹介します。

 

すやすや おやすみ

1076

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・ただあやの

■ストーリー
親子のための寝かしつけ絵本。
静かに耳をすましていると、動物たちやお月さまの寝息が聞こえてくるよ。
あたたかみのあるイラストや語りが、あなたを眠りの世界へと案内してくれます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
年齢別>0-2歳/ 2-3歳/ 3-6歳
(すべての年齢からご覧いただけます。)

 

実際に読んでみると、明るさを落とした画面やくり返しのフレーズ、ときどき挿入されるあくびの声なんかが眠さを誘ってきて、思わず昼間だというのにあくびが出てしまいました。これはかなり効果が期待できそうです。

最後に、本作を読んだスタッフの声をどうぞ。

『すやすや おやすみ』を読んだスタッフの声をご紹介

「あくび、夢、寝るというのを何度もくり返すけど、そのくり返しの中に違いがあるから長く感じなくていいね」
「ナレーションのリラックスした感じと音楽で自分も眠くなっちゃう!」
「中心人物だけでなく、生き物や背景にも凝っているね。時間が過ぎていくのと共に、窓の光が少なくなったり、という小さい変化があって面白いね」

 

本日はおりしも週末。子どもたちも1週間遊んだ疲れが出てきていることでしょう。今宵は親子そろってお布団の中でゆっくりこちらの絵本を読んで、子どもたちにすやすやと夢の世界へ旅立ってもらいましょう!

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ