TOP_201906

それにしても梅雨は嫌ですね。特に通勤・通学時は最悪な季節ではないでしょうか。
雨や湿気でベタベタ、連日の交通機関の遅延など、何かと大変だと思います。

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、今月もランキングの季節です。
「2019年6月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!

※殿堂入り絵本は除きます。殿堂入り絵本はこちら!

1位: おなら ぷーぷーぷー

おならぷーぷーぷー

作・文:森のえほん館編集部
絵:ゆっちょ
朗読:こうこ / 夏目桂輔
編集:森のえほん館編集部

憂鬱な気分をおならで吹き飛ばそう!という作品ではありませんが、元気が出ます!
リズミカルな音や種類を楽しむ、可愛らしくて笑える「おなら」の絵本です。

ちなみに、おならは「健康のバロメーター」と言われています。
匂いが臭いなら、肉食中心だったり、胃腸の調子が悪いのかもしれませんし、
回数が多いなら、早食い体質なのかもしれません。(空気を多く飲み込むため)
おならの数だけドラマがあります。

2位: これ なーんだ?どうぶつへん

これなーんだ?どうぶつへん

配信元:ポポキッズ
編集:森のえほん館編集部

キッズ向けバーチャルYouTuber「わたこ」の絵本です。
人気の動物あてクイズで、小さな動物から大きな動物まで色々出てきます。

YouTubeキッズ向けチャンネル「ポポキッズ」で、バーチャルYoutuberとして活躍中の羊ちゃんです。
興味があれば、ぜひ動画を観て癒されてください。
こちらの新作記事で詳しく紹介しています。ポポキッズ「わたこ」とは?
ちなみに彼女の毛もといウールは、冬は暖かく夏は涼しく、型崩れやシワになりにくい優れた素材です。

3位: はがぬけた!

はがぬけた

作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:高橋すみれ / 高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

2カ月連続1位でしたが、惜しくも3連覇ならず。
逃げ出した乳歯くんの行方を追う、永久歯への生え変わりと
歯に関する文化に触れる絵本です。

歯は抜くときよりも、抜いた後の方が色々とつらいです。
そして麻酔が効きにくい方にとっては・・・(後述)

4位: タンポポ村のおたんじょうび

タンポポ村のおたんじょうび

配信元:ポポキッズ
編集:森のえほん館編集部

「わたこ」オリジナル絵本1作目を、森のえほん館向けに編集したものになります。
彼女が暮らすタンポポ村の、ビックリなお誕生日会が描かれる絵本です。

村には、わたこに勝るとも劣らない可愛いキャラクターがたくさん登場します。
ここから新たなバーチャルYoutuberが誕生するかもしれません。しないかもしれません。
百聞は一見に如かず、ぜひ読んでみてください。

5位:  トイレにいこう!パンツマン

トイレにいこう!パンツマン
作・文:森のえほん館編集部
絵:TOKUDOME
朗読:板垣優稀/相馬優
編集:森のえほん館編集部

かっこいいパンツをもらった男の子。トイレに行かないと大変なことに……
トイレトレーニングの絵本です。今月1位のおならの影響でしょうか。

筆者の小学生時代は、トイレ(個室)に行くと笑われたり揶揄われる風習があったため
短い休み時間に忍び足で、職員用トイレ等へ行き、事を済ませておりました。
今尚その風習が残っていると聞きます。落ち着いて用を足せる空間や周囲の理解が必要です。

6位から10位までまとめて発表!

6位: ばあ!

ばあ!

いないいない…

7位: シロクマさんのアイスクリーム

シロクマさんのアイスクリーム

もうじき美味しい季節が到来します。

8位: アラジンとまほうのランプ<上>まじんがでた!

アラジンとまほうのランプ<上>まじんがでた

<下>の順位が気になります。

9位: びじょとやじゅう

びじょとやじゅう

エマ・ワトソン主演の実写版も大人気ですね。

10位: ももたろう

ももたろう

きび団子は動脈硬化予防に効果があるとか。

2019年6月度のランキングは以上です。

梅雨が明けると今度は暑い夏が到来します。
熱中症やクーラー病など、お身体にはくれぐれもお気をつけください。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ 麻酔の効き目は人それぞれ!しっかり確認しよう!

医「歯茎に麻酔を打ちました。抜歯もすぐ終わりますよ」
私「ああ(心配していたほど大変ではないようだな、ハハッ)」
~3分後~
私「あえ、あが(ああ、歯が、歯がぁぁぁあああ!!)」
 「あががが(ああ、ああ、歯が、アアァァァアアアア!!)」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ