こんにちは! 絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

ハロウィンまでは1ヶ月以上先ですが、最近、いろいろなところでハロウィングッズをみかけます。先日COSTCO(コストコ)へ買い物に行ったら、骨が魔女の恰好をして「アーハハハハ、イーヒヒヒヒ」と笑っていました。ディズニーランドのホーンデットマンションに置いてあるようなクオリティ。娘はびっくりして「あっちへいけー(エイッ)!!! あっちへいけー(エイッ)!!!」と魔法をかけていました。

高い位置に飾ってあったので店内の広範囲から見えてしまい、怯える娘を抱えて、ゆっくり買い物なんてできませんでした。。。

 

さて、今日はディズニー映画『ファンタジア』でミッキーが演じたことでも有名な『魔法使いの弟子』が「森のえほん館」に登場しましたのでご紹介します。

タイトル:まほうつかいのでし

1111

出典・ゲーテ「魔法使いの弟子」 編集・森のえほん館編集部
文・池梟リョーマ 絵・nachicco

■絵本の内容
ゲーテの詩を元に絵本にしました。
なまけ者の魔法使いの弟子のお話。まじめに物事にとりくむ大切さを学べる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

 

魔法使いに「お風呂のお水をためておくように」と言われた弟子が、川へ水を汲みに行くのを面倒くさがり、覚えたての魔法を使って箒(ほうき)に水を汲ませます。その間、お昼寝していた弟子が目を覚ますと家じゅう水浸し! 魔法の解除の仕方がわからない弟子。いったいどうなってしまうのでしょうか!? 絵本を読んで確かめてみてくださいね。

『まほうつかいのでし』を読んだスタッフの声をご紹介

「色合いがハロウィンカラーだ! キャラクターもすごくかわいくて子どもが好きそうだね」
「音楽がすごくファンタジーでいい。絵本のテンポがよくてアニメを見ているようだった」
「ちょうどうちの子も魔法使いブーム。想像力を育てる絵本だね」

 

ゲーテの詩を基に作曲された曲『魔法使いの弟子』が絵本の後半で使われているので、注目してご覧ください♪~♪~♪

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ