こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

関東甲信地方もようやく本日梅雨明け宣言がなされ、夏本番です! この季節、方々で週末にお祭りや花火大会などのイベントが目白押しですね。東京でも毎年前に進めないほど混雑する「隅田川花火大会」が予定されています。花火って、この時期の風物詩として、できれば一度は味わいたいですよね。

実は「森のえほん館」にも、お子さんと楽しめる花火の絵本がありますよ。 今日は赤ちゃんでも楽しめる、きれいな花火の絵本をご紹介しますね。

 

ひゅるひゅるど~ん・はなびのえほん

512

絵・猫丸

■ストーリー
「ひゅるひゅる~…どーん!」のくりかえしで、いろいろな花火が開く楽しい絵本。
実際にありそうな花火から、ちょっと変わった面白い花火まで。
「いない いない ばあ」の要領で、お子さまの想像力と好奇心を育みます。
鮮やかな色彩が目にも楽しく、眺めるだけでも心が豊かに。赤ちゃんから楽しめます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 

夜空の背景にきれいな花火の絵本です。軽快なBGMと「ひゅるひゅる~……」から始まるストーリー、なんだかわくわくしちゃいます! 夜空の背景に際立つ花火の色彩が美しく、まるで絵画を見ているような気分にも……。簡単なストーリーなので、赤ちゃんから楽しめますよ。

雨が降らなくても、ちょっとした風向きや天候で中止となってしまうことのある花火大会。何とか晴れて決行されることを願いつつ、週末お出かけ前の予行演習としてぜひ読んでみてはいかがですか? 今年は人ごみに連れていけそうにないなぁ……という親御さんも、ぜひお子さんと読んで花火気分を味わってみてくださいね。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ