こんにちは!森のえほん館運営のたみです。

最近テレビCMなどで、「桃太郎」や「かぐや姫」などの昔話をネタとしたものを多くみかけます。今っぽくアレンジしていて、とても面白いですよね。

そんな、大人も子供も親しみのある昔話の中から、今回森のえほん館では、「浦島太郎」の物語を、なんとSFアドベンジャーにリメイクしました!

うちゅうへとびだせ!うらしまたろう

title

作・森のえほん館編集部 絵・松尾達

 

■ストーリー
浦島太郎が子供にいじめられているロボットのような亀を助けます。亀はお礼に浦島太郎を、海を渡り、空を渡り、更には宇宙にまで飛び、竜宮城へと案内します。
竜宮城で、乙姫や宇宙人と楽しく過ごしたあと地球に戻ると、そこは見たこともない近代都市となっていました。
果たして、浦島太郎はその後どうなったのでしょうか??

「浦島太郎」の昔話で語られている、「竜宮城から故郷へ戻ってくると数百年も経っていた。」というお話ですが、最近、「光の速度よりも速く動けるものはない。」いう理論が、研究者によって覆されたと、話題になりました!!すごい!!!

つまり、浦島太郎のお話は、現実でもありえるお話ということです!
子供だけではなく、大人もわくわくしちゃいますね!

『うちゅうへとびだせ!うらしまたろう』を読んだスタッフの声をご紹介

「昔話だけど新しい物語ですね!他の昔話バージョンもみてみたい!」
「難しい言葉がちりばめられているが、音と共に頭に入るので子供でも印象に残りやすいと思います。」
「効果音もバリエーション豊富でたのしい!」

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ