表紙

ロボットくんのおてつだい

作・文:森のえほん館編集部
絵:稲葉貴洋
朗読:蒼樹里緒/井上恵亮
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
怪我をしたお母さんロボのために料理のお手伝いをすることになったロボットくん。
ロボットならではの動きを取り入れながらハンバーグ作りに挑戦!
はたして美味しく出来上がるかな?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳〜6歳

■クリエーター紹介

unnamed
稲葉貴洋

イラストレーターをしております。
主に子供向け教材や書籍、キャラクターデザインなどのお仕事をさせていただいております。

http://www.t-178.com/

ロボットならではのお手伝い方法に注目!

小さなうちから身につけてほしいお手伝いの習慣。
子供が自分から進んでお手伝いをしてくれるというのは、多くの親御さんの願いなのではないでしょうか。
今週の新作絵本は、そんなお手伝いをテーマにした絵本です。

主人公は、ロボットの男の子。
怪我をしたお母さんロボのため、料理のお手伝いをする事になります。

06

ハンバーグ作りに挑戦することになったロボットくんですが、
料理に必要な道具を色々な場所から取り出します。

包丁は、お腹の中から取り出し、

03

ボールは、頭のカバーを外して用意します。

05

ロボットならではの動きを取り入れながら、お手伝いは進みます。
はたして美味しく出来るかな?

子どもたちの「お手伝いがしたい」という気持ちを引き出す絵本です。
是非チェックしてみてください!

まだまだあります!お手伝いに役立つ人気の料理絵本!

お手伝いの定番である、料理。
ロボットくんは、ハンバーグ作りに挑戦しますが
「森のえほん館」では、そのほかの料理をテーマにした絵本も配信しています。

1-1

カレーライスが出来上がるまでの工程を美味しそうなイラストと効果音で表現。
見ているだけでお腹が空いてくるそんな作品です。

ぜひ、チェックしてみてください!

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

子供がママやパパの真似をしてお手伝いをする姿って可愛いですよね。
友人の子供が飲み物を届けてくれた時、心のそこから「ありがとう」を伝えました。

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ