ライオンくんのケーキ

作:森のえほん館編集部
絵:ちこ*
朗読:板垣優稀/高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
周りのみんなから怖がられているライオンくん。
ある日、ウサギさんの誕生日会にこっそり参加したライオンくんはケーキをプレゼントします。
実は、それはライオンくんの手作りケーキで…。
物事を見た目で判断しないことの大切さを描いた作品。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介

ちこ*

動物・子どもイラストを得意とし、人の心が暖かくなるイラストをコンセプトに「fuwawa*」というブランド名で活動中。幼児向け・絵本・教材・挿絵などを中心に制作しております。

https://fuwawas.com

 

怖くて誰も近寄ろうとしなかったライオンくんの本当の姿とは?

「人を見た目だけで判断してはいけない」。
当たり前のことですが、大人でさえ外見の印象だけで相手のことを決めつけてしまうことがあります。
相手の心をしっかりと見ることができる心の目を持ちたいものですね。

今週の新作絵本は、そんな“見た目で判断しないこと”の大切さを描いた絵本です。


こわーい顔をしたライオンくん。
周りの動物たちは近づこうとしませんでした。

ある日、うさぎさんの誕生日会にライオンくんがこっそりやってきます。

「近くのお店で買ってきたんだ」とケーキを差し出すライオンくんですが、
よくみるとたてがみにはクリームが。

「もしかして、ライオンくんがケーキを作ったの?」
お友達が問いかけるとライオンんくんは、恥ずかしそうにある真実を語り始めました。

見た目は怖いけれど、実はケーキ作りが大好きでとっても優しいライオンくん。
彼の本当の姿に気がついたうさぎさんたちはどんな行動をとるのでしょうか。
ぜひ、お確かめください。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

濃い顔の宿命でしょうか。
昔から実年齢よりも老けて見られがちです。
いつか若く見られる日が来ますように。

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ