kushami

くしゃみソング はっくしょーん!

作:森のえほん館編集部
絵:サヨコロ
朗読:こうこ / 井上恵亮

■絵本の内容
くしゃみのマナーを学べるリズム絵本。
ママやパパ、ペットの猫のくしゃみまで、様々なくしゃみの音をリズムに合わせて歌ってみよう!

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
2~6歳

■クリエーター紹介
サヨコロ

サヨコロ
年パス動物園通いとペットシッターをしながら、動物を描く仕事を目指している自称イラストレーター10年目。
http://coro.sub.jp

 

個性的でかわいいくしゃみファミリー

今回は「くしゃみ」がテーマの絵本。くしゃみをする前の表情と、後の表情のおもしろさにこだわりました。そのため、背景はあえて真っ白でシンプルにしています。
くしゃみをしているファミリーだけではなく、脇にいるファミリーもページごとに表情が全て異なっているので、注目してください。

9

ちなみにかわいいくしゃみをする猫の種類はシャム猫。
くしゃみするねこ→くしゃむねこ→シャム猫
というゴロ合わせから登場しました。これはクリエーターのサヨコロさんのアイディアです!

 

リズムに合わせて「はっくしょーん!」

くしゃみのやり方は千差万別。かわいらしく「くしゅっ」とするパターンや、ダイナミックに「バックショーーン!」とするパターンなど、軽快なリズムに合わせて楽しめます。

ぼくのくしゃみをチラみせしちゃいます!!

他のみんなはどんなくしゃみをするのでしょうか?詳しくは絵本でお楽しみください。

 

森のえほん館編集部のちょっとひとこと

花粉症シーズンが到来しました。家でも街でもくしゃみする人が増えていますが、たまに手を当てずにツバと鼻水をまき散らしてくしゃみをする人がいます。正直迷惑ですよね。
この絵本では「くしゃみするときはちゃんと手を当てて!」というマナーも学べます。子供だけではなく、大人も気を付けたいですね。

 

この記事を書いたい人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。

私は花粉症だけではなくダニとハウスダストもあるので、365日鼻づまりです。くしゃみをしすぎると鼻だけではなく、体全体がだるくなるのが辛いです。あと、鼻のかみすぎで鼻の下が真っ赤になるのも恥ずかしい。。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ