はがぬけた
作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:高橋すみれ / 高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
乳歯が抜けた!ハイテンションギャグ絵本!
逃げ出した乳歯くん。その理由は……くすぐったがりだから!?
永久歯への生え変わりと、歯に関する文化に触れる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
2歳~6歳

■クリエーター紹介

prof-1.pngICHIGEN

カラフル・POPなイラストを制作しております。
見ていて楽しく笑顔になるような、いろいろなキャラクターを絵描いていきたいです。

http://ichigen.jp/

 

子どもの歯から、おじさんの歯に!? 永久歯への生え変わりの絵本!

6ヶ月の赤ちゃんから3歳頃までに生えてくる乳歯。
そして、6歳頃から永久歯への生え変わりが始まります。

どんなに歯みがきしても抜けてしまうのが乳歯。お子様にとってはビックリですよね!
今回の新作絵本は、これから歯が生え変わる5,6才のお子様に読んでいただきたい絵本。
ちょっとメチャクチャな!?展開ですが、大人の歯へ変わることを楽しく知ることができますよ!

 

☆絵本の内容☆

blog01
歯がピッカピカな男の子。
「このままずっと乳歯のままでいいよ!」
しかし……

blog02
反発する乳歯くん、口の中を飛び出してしまいました。
「歯が抜けちゃった! 誰か捕まえてー!」

blog03
学校の先生が歯を捕まえてくれました。
「下の歯が抜けたら、屋根の上に投げる言い伝えがあるんだよ! やってみよう!」

blog04
「それー!!」
投げられてしまった乳歯くん!
男の子の歯はこのまま抜けたまま? 新しい歯は生えてくるのでしょうか?

 

永久歯への生え変わりや、「抜けた歯を投げる」という日本の文化に触れることができます。
衝撃的なラストを「森のえほん館」で是非チェックしてみてください!

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。
私は大人になっても乳歯が2本ほど残っています!
しかし、やはり永久歯ほど長持ちはしないそうです……残念……

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ