おやすみでんしゃくん

おやすみ でんしゃくん

作:森のえほん館編集部
朗読:小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
でんしゃくんの絵本シリーズ。3作目はおやすみのお話。
眠くなったでんしゃ君、「お布団に出発しまーす!」
でんしゃ君の入眠儀式を描いた絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ
カテゴリ別>寝かしつけ

■対象年齢
0歳~3歳

 

でんしゃ君シリーズ3作目!おやすみの絵本

「森のえほん館大賞2019」2位に選定されたでんしゃくん絵本、
約1年ぶりに新作の登場です!

今回のテーマは「おやすみの絵本」。
でんしゃくんと一緒に、お布団に出発!お子様の入眠儀式をお手伝いするための絵本です。

 

☆絵本の内容☆
blog01
でんしゃくん、おおきなあくび。
そろそろ寝る時間です。

blog02
でんしゃくんもお布団で眠ります。
掛け布団をどうやってかけるかというと……

blog03
ウイーン

blog04
なんと、機械がかけてくれます!
(ちょっと髪の毛っぽくも見えます)

 

でんしゃくんが眠るまでを描いた本作。
読んだお子様がでんしゃくんの真似をしたり、または自分との違いを指摘したりして
楽しんでいただければ幸いです!

 

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。
でんしゃくん絵本に登場する駅員さんは、でんしゃくんの育ての親。
でんしゃくんが赤ちゃんの頃から育てました。
電車にも赤ちゃんの時期があるんです!

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ