表紙

ぐ~ぐ~ はらぺこ ぱんだっち

作・文:森のえほん館編集部
絵:のん☆
朗読:黒木里佳子
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
お腹がすいた「ぱんだっち」はリンゴを見つけました。ところが、同じようにリンゴを欲しがっているお友達も登場します。やさしいぱんだっちは一体どうするのでしょうか。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
2歳〜3歳

■クリエーター紹介
prof_ajico.jpg
のん☆
えほんが好きです。
うさぎを愛でながら、デコメ・イラストを描いています。
http://miimaru.jimdo.com/

やさしいその姿に胸キュン!?心温まる絵本

 

食べることが大好きな人にとって、食べ物を分け与えるというのには、我慢する力とやさしさが必要です。
今週の新作絵本は、そのやさしさとお友達をおもう、心あたたまる絵本です。
自分より相手を思いやる気持ちをもつぱんだっちはどんな結末を迎えるのか、ぜひ最後までご覧ください。


お腹をすかせたぱんだっち。
食べられるものを探しているようです。

すると、木の上にリンゴを発見!やった!

すると、同じようにお腹をすかせたお友達のカエルくんが!

せっかく手に入れたリンゴを手にしたぱんだっちはこのあと…
気になる続きはぜひアプリでお楽しみください。

この記事を書いた人

icon_150x150_2企画・編集担当 シャケ。1児の父。

子供が好きな食べ物を渡してきた時のうれしさはたまりません。
この間は焼き魚の”皮”をもらいました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ