とべ!ばんそうこうたい

作・文:森のえほん館編集部
絵:マォ
朗読:蒼樹里緒/新貝紋加
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
ケガに向かって大ジャンプ!
子ども達のため、ばんそうこう隊が立ち上がります!
絆創膏の無駄遣い防止にもつながる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳〜6歳

■クリエーター紹介

マォ

富士山の見える田舎町在住。
まるっこい小鳥とチーズケーキが大好き。
https://twitter.com/maoppachi

ジャンプや貼りつく際の効果音にも注目!

今週の新作絵本の主人公は、子ども達がなぜか大好きな絆創膏。
ちょっとした怪我でも使いたがるわりに、貼ってみたらすぐに剥がしてしまったりと
悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。

今作では、ケガをしてしまった子ども達のため、ばんそうこう隊が大活躍します。
頑張る姿を通して、少しでも無駄遣いの防止に繋がれば幸いです。

 

怪我をして泣いている子ども達!

それを見たばんそうこうたいが緊急出動!
ケガに向かって大ジャンプして…

ピターーーー!と怪我に貼りつきます。

その後も子ども達のために、ばんそうこう隊が大活躍!
是非、親子でチェックしてみてください!

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

私も絆創膏が大好きだったので、
小さな怪我でも貼りたがる子ども達の気持ち、わかります。
あの不思議な魅力はなんなんでしょね。

header_ehonkan
blog用ios

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ