TOP_202008

あっという間に8月も終わり、9月になりました。
今年は夏の風物詩である花火大会が軒並み中止・延期となりましたが、
各地でサプライズ花火が打ち上がり、時にほっこりすることも。
思いっきり楽しめる日が、1日でも早く来て欲しいと思います。

それでは、「2020年8月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!
※殿堂入り絵本は除きます
⇒殿堂入り絵本一覧

1位: はたらくくるま 工事現場へレッツゴー!

はたらくくるま 工事現場へレッツゴー!

作・文:森のえほん館編集部
絵:Nabeco
朗読:安藤仁
編集:森のえほん館編集部

大人気絵本シリーズ「はたらくくるま」最新作です。
ロマンあふれる重機が続々登場します。
重機それぞれの得意分野を活かした大立ち回り、とくとご覧あれ。

2位: うたおう なっとう ねーばねば くるーん

うたおう なっとう ねーばねば くるーん

作・文:森のえほん館編集部
絵:のん☆
朗読・歌:夏目祥江 / 中川輝己 / なっとうのみんな
編集:森のえほん館編集部

栄養満点の納豆を好きになってもらう、大人気絵本シリーズです。
梅を入れてもよし、刻みネギを入れてもよし、カラシを入れてもよし。
特有の「ねばねば」が苦手な方が多いと思いますが、
塩分や酢を含ませることで、ねばねばを軽減することができるらしいですよ。

3位: さがしえクイズ みつけて!むしとりめいじん

さがしえクイズ みつけて!むしとりめいじん

作・文:森のえほん館編集部
絵:神保昌太郎
朗読:安藤仁/宮崎綸
編集:森のえほん館編集部

夏の定番である「昆虫採集」がテーマの絵本です。
子供の頃は大好きだった昆虫も、大人になると
ちょっと敬遠しがちに…
クワガタとか、カッコいいんですけどね。

4位: ロボットちゃんのおそうじ

ロボットちゃんのおそうじ

作・文:森のえほん館編集部
絵:稲葉貴洋
朗読:宮崎綾子/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

ロボットくんのおてつだい」に続く、お手伝い絵本の第二弾です。
ロボットならではの動きを取り入れながら、お部屋を綺麗にしていきます。
漫画やアニメ・ゲームで、お手伝いロボットが出てくるたびに
「いつかこんなロボット欲しいなあ」と思ったことがあります。

5位: おばけのシーシー

おばけのシーシー

作:森のえほん館編集部
絵:イケウチリリー
朗読:蒼樹里緒/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

電車や飲食店、スーパーなどで騒いでいる子どもたちの元に
おばけのシーシーがやってくる、怖くて楽しいしつけ絵本です。
どんなお仕置きを仕掛けるのか、その展開にも注目。

6位から10位までまとめて発表!

6位: くまちゃんえほんその1『なにになりたい?』

なにになりたい?

将来の夢、みんなで語り合おう。

7位: くちゅくちゅぺ!がらがらぺ!

くちゅくちゅぺ!がらがらぺ!

せっかくなら、楽しくうがいしましょう。

8位: すっぱいかお!!

すっぱいかお!!

夏バテ防止に、梅干しはいかが?

9位: ぴったんこマスク

ぴったんこマスク

暑い日は冷蔵庫で冷やしたり、水に濡らして付けると吉。

10位: ももたろう

ももたろう

実際に川から大きな桃が流れてきたら、スルーしてしまいそうです。

2020年8月度のランキングは以上です。

これから残暑を経て、徐々に涼しくなってくると思いますが
季節の変わり目は、自律神経のバランスなど体調を崩しやすい季節です。
そんなところにも気を配りながら、今年も「秋」を楽しみましょう。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ

最近、やたらと独り言が増えてきた気がします。
独り言は、精神的に落ち着き、ストレス解消にもなるそうです。

その一方で、心のSOSと言われることもあるそうですが
私は元気です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ