株式会社アイフリーク モバイル(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:上原 彩美、以下 当社)は、定額で読み放題のNo.1絵本アプリ「森のえほん館」で配信中の絵本コンテンツが、500冊を突破いたしましたのでお知らせします。

img

森のえほん館」では、毎週1冊の新作絵本の配信を行っており、毎週新しい絵本との出会いを楽しむことができます。日本の昔話や世界の童話など、よく知られている絵本だけではなく、しつけ絵本や学習できる絵本、歌付きのリズム絵本など、ラインナップも幅広くなりました。また、「ちびまる子ちゃん」などのキャラクターの絵本や、宮川大輔さんなどの芸人コラボ絵本なども提供しています。

■森のえほん館編集部がおススメする殿堂入り絵本をご紹介

img2

殿堂入り絵本は全14冊あり、年間の再生回数や人気ランキングなどを元に、森のえほん館編集部で選考し決定した絵本です。詳しくは以下のURLからご覧いただけます。

http://ehonkan.jp/dencouiri/

■当社代表上原おススメの絵本をご紹介

288

バイバイねこバイ 作・朗読:はかた はなまる

パパママから離れて自分探しの旅に出た「ねこまる」。トリが自由に空飛ぶ様子を見て、「トリになれたら、よかろうもん!」と叫ぶと、その背中にバサッ!大きな翼が…。

他の子が羨ましくなってしまうお子さんに「自分の個性を大事に」「身の周りの人を大切に」と楽しく伝えられるストーリーになっています。

主人公のように鳥になって空を飛んでみたい、魚になって泳いでみたいと、私も思ったことがあります。人間以外の何かになったような気分を味わいつつ、今いる場所が一番幸せなんだなぁと感じさせてくれる絵本です。

博多に本社がある当社。主人公に扮する博多華丸さんが繰り返す「〜バイ」という博多弁のフレーズを聞いていると、まるで博多にいるような気分になってきます。

サンタさんのいちねんかん

サンタさんのいちねんかん 文・さえぐさあおい 絵・こがようこ

毎年クリスマスにプレゼントを届けてくれるサンタさん。そんなサンタさんはクリスマスじゃない日はなにをしているのでしょう?

サンタさんって、クリスマスの日以外は何しているの?そんな疑問に答えてくれる絵本です。

子供達の様子を見に行ったり、プレゼントを用意したり…サンタさんたちは世界中の子供達のために一年がかりでクリスマスの準備しているのだなぁということがわかります。魔法を使うわけではないのですね。「誰かを笑顔にするために行動する」という大人にも大切なことを教えてくれる絵本です。サンタさんは今の時季から、プレゼントの準備で大忙しでしょうか(^^)?

皆さんも、沢山ある絵本の中から、お気に入りの一冊を見つけてみてください。

「森のえほん館」は2013年3月にリリースし、今年、記念すべき5周年を迎えました。これからもたくさんの親子に楽しんでいただける絵本を作り続けてまいります。

【森のえほん館ダウンロード方法】

●App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/id605346659

月額360円(初回7日間無料)

●GooglePlay

https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.kidsstar.app.PictShandyGaff

月額350円(初回10日間無料)

【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】
会社名                  株式会社アイフリーク モバイル
(東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
代表者                  代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)
設立                      2000年6月
本社                      福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階
(東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)
事業内容               モバイルコンテンツ事業、ファミリーコンテンツ事業、コンテンツクリエイターサービス事業
URL                      http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト) 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ