森のえほん館大賞2019に投票いただいたユーザーの皆様、ご協力ありがとうございました!
本日、ついに大賞が決定しました!

大賞『こんなときどうすればいい?』

作:森のえほん館編集部
文:倉沢はすみ
絵:マォ
朗読:高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

森のえほん館編集よりひとこと

「こどものしつけってどんな風にしたらいいの?」とお困りの方は多いのではないでしょうか。
『こんなときどうすればいい?』は、クイズを楽しみながらこどもが自分で問題解決していく力を身につける絵本です。
正解はひとつではありませんし、最初は親御さんがヒントを出してもかまいません。
この絵本を通して、こどもが悩んだ時や壁にぶつかった時などに、わかりやすい選択肢を与えることで後々自分の意思で行動できれるようになってくれればとても嬉しいです。

投票していただいた皆様の声

しつけ絵本なだけあって親御さんのご意見が多いかと思いきや「子供が好きだから」「子供が繰り返し読むから」など、お子様自身が楽しんでくれていることを知り驚きました。
また、「絵本を通して子供に伝えたいことが言える」「子供も素直に受け入れてくれる」という嬉しいお言葉もいただきました。

大賞作品『こんなときどうすればいい?』は、冊子にして抽選でプレゼントいたします。当選者発表はアンケートでご登録いただいたメール宛てに、ご連絡させていただきます。お楽しみに!

 

2位から5位の作品発表!

2位『トイレにいこう!パンツマン』

パンツマンと一緒にトイレトレーニングに挑戦!
絵本の内容について詳しくは→こちら

2位『でんしゃくんのトイレ』

でんしゃ君シリーズの第2話。お出かけ前、きちんとトイレに行けるかな?
絵本の内容について詳しくは→こちら

4位『おべんとうせいれーつ!』

順番を守ること整列することの大切さを伝えるしつけ絵本。
絵本の内容について詳しくは→こちら

5位『リストくん、おなかがいたくなっちゃった』

リストくん絵本シリーズ第11話。ジュース飲み過ぎにはご注意を!
絵本の内容について詳しくは→こちら

「森のえほん館大賞2019」の受賞作品は、
メニュー>カテゴリの「コンテスト受賞作品」
より読むことができます!

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。せっかちワーキングマザー。

私も子供のしつけ方に毎日四苦八苦していますが、与える選択肢をクイズ形式で楽しく選ばせる発想はとても良いと感じました。
もうすぐ2歳になる息子にはまだすこーし難しい内容かもしれませんが、早速実践してみたいと思います!

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ