やったね!スベスベマンジュウガニ

作・文:森のえほん館編集部
絵:オーモリシンジ
朗読:こうこ/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
変な名前の生き物としても知られる「スベスベマンジュウガニ」が主人公の絵本。
何度も繰り返される名前のおかしさと、ハラハラドキドキの展開をお楽しみください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b8_%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

オーモリシンジ

楽しくてコミカルな子供向けの絵から、ちょっとシリアスなカッコイイ感じのものなどいろいろなイメージのイラストを描いています。
http://ohmorin-xxx.jimdo.com

スベスベマンジュウガニが持つ秘密とは!?

皆さんは「スベスベマンジュウガニ」という蟹をご存知でしょうか?
おかしな名前ですが、実際にいる蟹の名前です。
今週の新作絵本は、そんな「スベスベマンジュウガニ」が大活躍する絵本です。

「スベスベマンジュウガニ」は、そのおかしな名前のせいでいつもからかわれています。

ある日。「スベスベマンジュウガニ」たちが海でおしゃべりをしていると
背後から怪しい影が忍び寄ってきました。

影の正体は、大きな大きなタコ!!
「スベスベマンジュウガニ」たち目掛けて猛スピードで近づいてきます!

「スベスベマンジュウガニ」たちの運命やいかに!?
続きは、アプリでおたしかめください!

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

「スベスベマンジュウガニ」は、その名の通り、おまんじゅうみたいなフォルムの可愛らしい蟹なのですが、実は、体内に強い毒を持った危険生物です。
食べるのはとても危険な行為ですので絶対に止めてくださいね!

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ