こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

大人も子どもも誰もが苦手な注射。どのぐらい苦手なものか社内でエピソードを披露しあっていたら、話しているうちに思わず「ひ~、怖ろしい」「想像したくない!」と全員の肩に力が入ってしまうほど。

ましてやその理論がしっかり理解できない子どもたちたるや、その恐怖や辛さは想像に難くありません。

でも、お注射できたら元気になれる、かっこいい! な新作絵本が今日登場しました!

 

おちゅうしゃ ガンバルマン

作・森のえほん館編集部 絵・SAKAMOTTI

■内容
注射を頑張るヒーローの絵本です。
注射が大嫌いなヤダヤダマン。逃げている途中、人を病気にするビョウキンと出会って大ピンチ!
ヤダヤダマンはおちゅうしゃガンバルマンに変身して、ビョウキンをやっつけられるでしょうか?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

 

病気をやっつけるため、病院に来てお注射を打つ少年。先生にお注射を差し出されたものの、「せんせい、ぼく、おちゅうしゃ なんて やだよ!」とヤダヤダマンに変身してしまい……!?
ぼくはシャンプーたまねぎマン」に続く、単純明快な王道ヒーローものの第二弾です!
本作を読んだスタッフの声もどうぞ♪

 

『おちゅうしゃ ガンバルマン』を読んだスタッフの声をご紹介

「”お注射は怖くないよ””体にいいんだよ”という大人側の理由や理屈を抜きにした、子ども目線でストーリーが進んでいくところがすごくいい。素直に子どもたちに読んでもらえそう」

「効果音のおかげか、静止画なのにキャラの動きが脳内で補完される! まるで動画みたい」

「先生の声がセクシー。注射器の部品もスカートに見えて、ちょっとどきどきしちゃった(笑)」

 

展開もシンプルでわかりやすく、読んだ子どもたちに長く愛読してもらえそうです。保育園や幼稚園の子どもたちに、ぜひ一度読ませてみたい! といったママの声もありました。

果たしてスタッフの言ったお色気要素があるかどうか……? はぜひ読んでお確かめくださいね!

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ