2022年もよろしくおねがいします。

お正月が終わり連休も終わり絶望的な気分さめやらぬなか、
2021年12月度のランキングを発表します。

「2021年12月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10
※殿堂入り絵本は除きます ⇒殿堂入り絵本一覧

1位: やったね!スベスベマンジュウガニ

やったね!スベスベマンジュウガニ
作・文:森のえほん館編集部
絵:オーモリシンジ
朗読:こうこ/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

クリスマスだ年末だと賑わう12月にカニが1位になるのが森のえほん館です。
なんだかほんわかした可愛らしく見える絵本ですが、実はカニもろともヤバいです。
何がヤバいのか、詳しくは絵本を読んでみて下さい。

2位: ゆうれいさんのホームステイ

ゆうれいさんのホームステイ
作・文:森のえほん館編集部
絵:オーモリシンジ
朗読:服部英史 / 山崎佑美
編集:森のえほん館編集部

幽霊のホームステイって、文字だけ見たら恐怖でしかありませんが
人は住んでいないので大丈夫です。いや、どこかにいるのかな?

3位: くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」

くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」 ©2020 Maruha Nichiro Corporation

みんな好きなんですね。
というか嫌いっていう人をあまり聞いたことがないですね。

4位:サンタさんドカーン!!

サンタさんドカーン!!
作:森のえほん館編集部
絵:おおにしりえ

クリスマス系絵本のなかでは、かなり吹き飛んだ作品です。
表紙だけでなんとなく伝わると思います。
こういう単純に笑える絵本もあります。

5位:トナカイくんとまほうのこな

トナカイくんとまほうのこな
作・絵:SAKAMOTTI
朗読:蒼樹里緒

これも割と王道から外れた絵本です。
トナカイがサンタの時点でイレギュラーというか、表紙だけでなんとなく伝わると思います。
何の粉なのか全く推測できないのが面白いところ。

6位から10位までまとめて発表!

6位:ちいさくなったくつ

ちいさくなったくつ

履けなくなった、ということです。

7位:えがおをおとどけ ゆみ&ココのドレスのまほう

えがおをおとどけ ゆみ&ココのドレスのまほう

こだわりのドレスがキレイです。

8位:クイズ いそいで!サンタさん

クイズ いそいで!サンタさん

サンタさんも寝坊するでしょ。人間だもの。

9位:サンタさんのいちねんかん

サンタさんのいちねんかん

サンタさんのハードスケジュールが垣間見れます。

10位:かがみもちちゃん

かがみもちちゃん

お正月、餅は食べませんでした。

2021年12月度のランキングは以上です。

やはり12月はクリスマスということで、シーズナブルな絵本が多くランクインしました。
昨今はデジタルコンテンツのプレゼントがトレンドなんだとか。
つまりサンタさんに課金をお願いすると。ええ…と思いましたが、これも時代ですかね。

それでは今年も森のえほん館を宜しくお願いします。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ

暖房を入れたら部屋の乾燥が酷くなったので、新たに加湿器を購入。
光り輝く無駄に映えそうな加湿器にし、夜中に付けて寝たところ
部屋がバブル絶頂期のジュリアナ東京みたいになり、眠れなくなりました。
性能だけで選ぶべきです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ