森のえほん館の使い方

  • HOME »
  • 森のえほん館の使い方

目次

  1. まずはじめに
  2. 森のえほん館を使う
  3. 絵本を読む
  4. モードを切り替える
  5. その他機能について

1.まずはじめに

定期購読をされている方は、アップデート完了後に初めて起動しましたら、購読ボタンより「購入情報復元」を行ってください。

howto0

2.森のえほん館を使う

(1)「えほんをえらぶ」をタップ

howto1

 

(2)絵本の表紙をタップ(※最初は「こどもモード」で表示されます。)

howto2

 

◆どんぐりマークとは

donguri
絵本をDLすると、どんぐりマークが付きます。(最大24冊)
どんぐりマークの付いている絵本は端末内に保存され、オンラインでも読むことが出来ます。
絵本の表紙を長押しすることで、どんぐりマークを解除(端末内から絵本を削除)することが出来ます。

上に戻る

3.絵本を読む

(1)絵本の表紙をタップ
(2)どんぐりマークがついていない絵本はダウンロード開始(※通信環境により数分かかる場合があります)
(3)再生を開始します

howto3

 

(4)再生中は「MENU」をタップで各種調整ができます。

howto4

(5)再生中は「じまく」をタップで字幕表示されます。

howto5

 

(6)再生が終了すると次のおすすめの絵本の他に様々な機能が表示されます。

howto6

上に戻る

4.モードを切り替える

◆こどもモード
お子様が絵本を選んで読むモードです。基本的な機能のみ使うことができます。

howto7

 

◆パパママよんでモード
パパママが絵本を選び読み聞かせるモードです。音声再生はされません。大人が絵本を選べるように、年齢別やカテゴリ別で探すことができます。

howto8

 

◆朗読モード
音声とBGMで読むモードです。イラストは表示されません。目への刺激がないので寝かし付けなどで利用することができます。

howto9

◆モード別早見表

howto10

上に戻る

5.その他機能について

◆ブルーライト カット機能
ブルーライトのカット機能をON/OFFに設定できます。ブルーライトをカットすることで、目への負担を軽減することが出来ます。

bluelight2

◆みすぎアラーム機能
アプリ起動から30分〜1時間後にアラームを表示させることで、アプリの長時間使用を防止することが出来ます。

misugi1

上に戻る

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ

PAGETOP
Copyright © I-FREEK SMILES INC. All Rights Reserved.