こんにちは! 森のえほん館PRのきむこです。
3歳8ヶ月と今日で満10ヶ月の2人の娘を抱えており、先日育休から復帰しました。

さて、我が家の0歳の次女はただいま絶賛たっちやあんよの練習中。
日々転んだりひっくり返ったりのトライ&エラーを繰り返しながら
自分の身体の動かし方を学んでいます。
そんな次女と一緒に読みたい絵本が「すってんころりん」!
ぴょーんと逃げ出したバナナの皮に、人や動物、いろいろな仲間たちが
すってんころりん! とひっくり返ってしまいます。

すってんころりん

488
作・BEE

■ストーリー
町にとびだしたバナナの皮で、みんなみんな“すってんころりん!”
ネコも、人も、ゾウさんも、それからあんなものまで…?!
親しみやすくてかわいいイラストで、ページをめくるたび、“すってんころりん!”で笑顔になれる楽しい絵本。
「赤ちゃんも楽しめる絵本コンテスト」、優秀賞。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>コンテスト受賞作品

 

作品中の「すってんころりん!」のところで、抱っこしていた次女を
大きくゆすったり、ぐるりんと回転させたりしてみたところ、オオウケでした。
(我が家で絵本を読む、というのは運動系エンタテインメントなのです)

赤ちゃん向けの本かと思いきや、長女も「私にもやって~」と寄ってきて
急きょすってんころりん! 大会を開催しました。

 

リズミカルな「すってんころりん!」が楽しい作品です。
ぜひお子さんと一緒に読んでみてくださいね。

ただし、寝る前にアクションを加えると、興奮して子どもたちが
寝てくれないかもしれませんが……。
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ