こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

夏休みも後半に差し掛かりました。お子さんたちの生活リズム、整っていますか? どうせお休みだし、オリンピックもあるから、なんだか家族そろって夜更かしして、そうなると朝も起きるのが遅くって……というおうちもあるかもしれません。新学期の開始に備えて、少しずつでも時間を意識しながら元通りに調整していきたいですよね。

そんなとき、子どもたちから大人気の妖怪に、一日のスケジュールを見直してもらってはいかがですか?

本日ご紹介するのは、リズムに思わずノリたくなっちゃう、妖怪たちのこんな絵本です。

 

ようかいどけいのこれなんじ?

180作・汐留イノベーションスタジオ 朗読・中ノ森文子

■内容
時計のかぞえかたをリズムにのって身につけられる歌絵本です。
あさごはん、てあらい、おかたづけ、おやつ、おふろなど。
こどもたちの一日の流れにあわせて物語が進むので「何時になったら○○しよう!」といった一日のサイクルも同時に学ぶことができます。

主人公は歌とダシャレが大好きな「ようかい」の子ども。
さあ、今夜はお子さんと一緒にこの絵本を読んでみようかい!

朗読には、歌手としてご活躍中の中ノ森文子さんに参加していただいています。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

リズミカルなBGMと「これなんじ?」から始まるフレーズが小気味いい1冊です。

朗読は、元中ノ森BANDヴォーカルの中ノ森文子さん。中ノ森BANDといえば、ドラマの主題歌になった楽曲もありご存じの方も多いのでは? 出てくる時間によって、パワフルだったりウィスパーボイスだったりする音声とだじゃれ・イラストがマッチしていて楽しい1冊!

実際に読んでみたら、実生活でも「これなんじ? 9じ! になったらねんねしようかい♪」なんて応用がきいて、子どもたちも楽しくお布団に入ったりしてくれるかもしれません!

ねぼすけお兄ちゃん、夜更かし大好きお姉ちゃんがいるおうちのパパママ、ぜひ親子で読んでみてくださいね。

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ