こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

先日、長女たっての希望で近所にあるスイミングクラブの体験入学に行きました。

たった3歳9ヶ月の子が親から離れて、知らないお友達や先生に囲まれて、泣かずに怖がらずにいられるかしら……という親の心配はすべて杞憂に終わりました。なんと同じ保育園の子が複数おり、さらに担当の先生はお友達のママだったのです。……というまさかのラッキーアクシデント(?)のせいもあるでしょうが、長女本人も楽しんで参加できたようす。

この経験が直結していて面白いなと思うのですが、本人が「森のえほん館」でチョイスする物語に、これまでなかった「海」「プール」「水」などのキーワードの作品が増えました。子どもって本当に素直ですね。

そんなわけで、本日ご紹介するのは以下の作品です。

 

およげるようになりたいな

991

作:あかしまゆこ 絵:猫丸 森のえほん館編集部

■ストーリー
ようちえんのプールの時間です。
かいくんは水がこわくて、プールに近づけません。
ある晩、かいくんは海の中をおよぐ不思議な夢をみます。
するとその日からかいくんに水に入る勇気が湧いてきて…
かいくんは「およげるようになりたいな」と思えるようになりました。

■本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 

梅雨でじめじめしていますが、クマノミのクマちゃんやかいくんと一緒に、涼しげな夏の物語を楽しんでみてはいかがですか? お水がちょっと苦手なお子さん、プールの前の準備運動として親子でお楽しみいただくのにもおすすめです。

 
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ