こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

梅雨も本格化し、蒸し暑くなってきましたね。
我が家は夜家族全員で布団を敷いて寝ているのですが、子供たちは暑くて寝苦しいのか、あっちへころころ、こっちへころころ。

特に動きたがりの長女は、枕に足を置くような180度回転はまさに朝飯前。
自分の布団から転がり出ておもちゃの下に頭を入れてみたり、妹の体を枕にしようとしたり、母のお腹に頭突きをしたり……と日々豪快な寝相を繰り広げています。

さて、そんな長女と先日読んで面白かったのが「ねぞう・そうぞう・どんなゆめ?」。
お昼寝している男の子の寝相のポーズから、小鳥たちがどんな夢を見ているのか考えます。想像がどんどんふくらんでいって面白い! 今流行りの「寝相アート」に通じるものがあります。

 

ねぞう・そうぞう・どんなゆめ?

1051

作・森のえほん館編集部 絵・おおにしりえ

■ストーリー
見ている夢は、どんな夢?
男の子の寝相から、小鳥たちが見ている夢の内容をああでもないこうでもないと想像する絵本。
さて、突然タコが出てきたり、ビームを撃ったり、どこからが夢でどこまでが想像なのかな?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

「あっ!たこさんだ!」「たこやき、おいしそうだね」とふたりで言いあいながら長女を抱っこして読みました。今週末はたこ焼きパーティーを開くことになりそうです。

ぜひみなさんも読んでみてくださいね。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ