781011577b310626dd1847f44f9e3bc9
こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

明日、11月22日はいい夫婦の日。結婚記念日の方も多いのではないでしょうか(おめでとうございます!)

出産後、意識が子ども中心になってしまい、夫のことは二の次三の次になってしまっているのはきっと私だけではないはずです(と、思わないとやっていけない……くすん)。

平日は日々の生活サイクルをこなすことに必死で、夫婦お互いにかける時間が24時間中の10分くらいという我が家ですが、夫のこと考えるのをすっかり忘れていたな、こんな風に支えあえたらいいな、と憧れてしまう夫婦が登場する絵本があるのでご紹介します。

 

みみこちゃんとパパのおしごと

501文・さえぐさあおい 絵・猫丸

 

■絵本の内容
パパと動物園に行く約束をしていたみみこちゃん。
だけど、パパに急なお仕事ができて、行けなくなってしまいました。
楽しみにしていたみみこちゃんは、思わず「パパなんて大嫌い!」と言ってしまいます。
そんななか、ママにパパへお弁当を届けて欲しいとお願いされて…。

「パパはいつもどんなことをしているの?」と家族で話すきっかけを、また、「ありがとう」「ごめんなさい」の気持ちを育む絵本です。
 
■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

 

この絵本を妻/ママ目線で読んでみてみると、ストーリーに描かれていないことを想像してしまいます。

 

夫が娘に大っ嫌いと言われた時に私はどんな話をするのかな。

「仕事だからしょうがないよ」というだけではなくて、パパがどんな風にあなたを想っているのか、お仕事を頑張っているのか、伝えられるように話せるのかな。

 

自分に置き換えて考えてみると、相手を思いやっている時といない時で答えが変わってしまいそうです。思っていないことは言葉にしても、きっと伝わりません。

 

みみこちゃんのパパとママはパパの仕事場に行かせて体験させるという方法で、パパの仕事のことを子ども自身が感じ、考えさせることをしたのですが、そういうことを思いつくことのできる夫婦ってすごくいいな~と羨ましくなります。そして、そうだよなぁ、夫も見えない所で仕事頑張っているんだよなぁとしみじみ考えてしまいます。

この絵本を読むたびに、子どもにだけではなく、もう少し夫にも意識をむけてみよう! と決意する、いつかいい夫婦になりたいと夢見る私なのでした。よかったら『みみこちゃんとパパのおしごと』を妻/ママ目線で読んでみてくださいね。

 

11月22日、素敵ないい夫婦の日になりますように!

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ