こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

まだまだ暑くはありますが、空気がちょっぴり乾燥していたり日陰が過ごしやすかったりと、少しずつ秋の足音が近づいてきました。

秋といえば「森のえほん館」として真っ先に掲げたいのは、やっぱり「読書の秋」。今月は、「森のえほん館」編集部スタッフたちが自信を持ってオススメするタイトルを毎週ご紹介したいと思います!

 

編集部イチオシ絵本!Vol.1 編集部員サンコのオススメ

トップを飾るのは、編集部員サンコ。

昨日ご紹介した、8月の人気絵本ランキングでトップを飾った「うたおう なっとう ねーばねば」に出てくるテーマソングの作詞作曲編集を担当するなど、やり手の編集部員です!

それではいってみましょう。サンコオススメの絵本はこちら!

 

さかさまくじら

913

作・ケンヤ カセ

■内容
トビウオさんのまねをして、ピョン、ザンバリ、ピョン、ザンバリ、飛び跳ねてみたクジラさん。
うっかり陸の上まで飛び出してしまったので、さあ大変!
町の人たちみんなが海に帰そうとするのですが、大きくっておも~いクジラさん、なかなかうまくいきません。
いったいどうなるのでしょう…?
ページをめくるたび、どきどきしながらうふふと笑ってしまうような、絵本の楽しさがつまった一作です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>コンテスト受賞作品

 

サンコイチオシポイント!

mssanko_colored

入社当時、絵本作りの参考として「森のえほん館」を読んでいる時に衝撃を受けた、「常識的な考え」を打破していくような絵本です。

くじらが飛ぶ、くじらが町につっこむ、くじらが口にホースを突っ込まれて風船みたいに膨らむ……などありえない展開の連続で、絵本ってこういうのもありなんだ! と思いました。

作画も、主人公のくじらが極力シンプルに描かれているため可愛くて親しみやすいし、町にドカーン! 、涙ザバーン! など状況がダイナミックで面白いですよ。

 

COWCOWのさかさになっちゃった!

3211作/朗読・やまだよし&ただけんじ 構成・しまもりなつこ 絵・いとのりけんたろう

■内容
COWCOWのふたりが、身近な言葉のさかさま読みを楽しいリズムとツッコミで紹介していきます。
ホットケーキのさかさは?キーケトッホ。さかさにしたら、ほら、ふっくらおいしそう♪
カミナリゴロゴロのさかさは?ロゴロゴリナミカ。さかさにしたら、かみなり様が空から落っこちてきた!
クイズのように次々と現れる、さかさ言葉にチャレンジしながら、さかさになった絵の世界に、思わず笑ってしまう。
いろいろな角度からものをみることの面白さを発見できる、言葉遊び絵本です。

この絵本は「パパが本当に子どもに読みたい絵本をつくろう!」という呼びかけのもと、吉本興業のパパ芸人(PaPaPARK!)と、電通のクリエーター(PaPaCo Design Project)によるコラボレーションによって制作された「パパコ絵本」シリーズのひとつです。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

サンコイチオシポイント!

mssanko_colored

イラスト、音、アイデアのすべてが素晴らしい絵本です。
絵と音の両方が最大限に活かされている、電子絵本ならではの作品だと思います。
「逆さになったらどうなるんだろう」と想像する楽しさ、実際に逆さになった時の意外性で笑う楽しさ、の2つがありとても面白いです。
この絵本を読むたびに「くっ……! まだまだ上には上がいる…!!」と思います。

 

 

 

いかがでしたか?

作り手の編集部員ならではのオススメ絵本をご紹介しました。
これからますます深まる秋、普段お読みになる作品と一緒にお楽しみいただければと思います。
来週もまたイチオシ絵本をご紹介しますのでお楽しみに。
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ