こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

今日8月8日は、8がふたつついてタコの日! 海に行きたくなるような日差しとうだるような熱気が続いている東京では、海にでも行かないと、ゆでタコになってしまいそうです。そんなわけで、今日はタコの日にふさわしくタコさんが出てくる絵本をご紹介します。

 

ねぞう・そうぞう・どんなゆめ?

1051作・森のえほん館編集部 絵・おおにしりえ

■内容
見ている夢は、どんな夢?
男の子の寝相から、小鳥たちが見ている夢の内容をああでもないこうでもないと想像する絵本。
さて、突然タコが出てきたり、ビームを撃ったり、どこからが夢でどこまでが想像なのかな?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

お昼寝している男の子の寝相から、小鳥たちがどんな夢を見ているのかな? と想像する絵本。絵本の中に出てくるタコさんと男の子とのバトルが意外と熱い1冊です。

 

ぼくらがタコになるまで

25作・絵 すずきあさこ

■内容
ウインナーがタコになるまでを描いた、すずきあさこさんのオリジナル絵本。ウインナーのかわいらしい描写に心が躍るだけでなく、ラスト2ページのセリフには思わず心を打たれます。
PictBox「元気がでる絵本コンテスト」採用作品。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>コンテスト受賞作品

 

ちょっぴり懐かしい、赤いウィンナーたちがタコさんになるまでのお話。タコさんたちのコミカルな動きとユニークなポーズが楽しい1冊です。文字が少ない絵本なので、小さなお子さんも楽しく読めますよ。

本作は平成28年に発生した熊本地震による災害への支援活動として、2016年1月~12月の間に読んでいただいた回数に応じて寄付をいたします。
詳しくはこちら:http://www.i-freek.co.jp/press/view/738

 

 

本日はタコの日ということで、タコさんたちが活躍する絵本をご紹介しました。
親子で絵本を読んだ後は、夜ご飯にタコを使ったお料理を食べてみてはいかがですか?
明石ダコやミズダコという種類のタコさんたちはまさに今が旬! なのだとか。旬で栄養も豊富なタコさんを食べて絵本を読んで、灼熱の時期を乗り切りましょう!
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ