こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

本州は台風一過となりましたが、大気の不安定な状態が続いています。北海道では、観測史上初となる同月内3つ目の台風が上陸し、猛威を振るっている様子。みなさま、引き続き土砂災害等に十分お気を付けになりお過ごしください。

 

さて、台風が何とか過ぎてくれれば、過ぎゆく夏の最後のイベントとして楽しみたいのがなんといっても納涼夏祭り。花火大会、屋台、盆踊り(といっても、近年では、盆踊りだけでなく阿波踊りやエイサー、よさこいにサンバなどいろいろなダンスを各地で楽しむことができるようになりました)など、夏の終わりを彩る楽しい催しがまだちょっとだけ残っていますよ!

多くのお祭りは週末の夕方から夜が本番ですが、そこに備えて本日ご紹介したいのはこんな絵本です。

 

どん どん どんがらどん

908作・絵 いわたあかね

■内容
いわたあかねさん作のオリジナル絵本。
「どん どん どんがらどん」のリズムで、赤、青、黄色、3つの色の仲間たちが、お祭りへとくりだします。
他の色に負けまいと、威勢よくぶつかる3色ですが…。
言葉の繰り返し、色の楽しさ、身近なものをみつける喜びと、楽しい要素がたくさんで、絵本に親しみ始めたお子さまにぴったりの作品です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 

「どん どん どんがらどん」のリズムと、太鼓や笛のBGMがお祭り気分で楽しくなる1冊!
それぞれのカラーを生かしたキャラクターたちがおみこしを担いで相対します。みんな、自分の色のお祭りが一番! と主張していると、何やら雲行きが怪しくなってきて……?!

物語の終盤、暗めの背景に浮かび上がる赤・青・黄色のおみこしとお祭りの様子はカラフルなので赤ちゃんでもわかりやすく、とってもきれいな組み合わせです。こんな物語を読んでからなら、週末のお祭りがもっともっと楽しみになるはず! どんなキャラクターが踊っているのか、親子で対話しながら夏の終わりに備えてはいかがでしょうか。

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ