こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

先月の話にはなりますが、保育園のお友達をたくさん誘い、総勢10家族以上でピクニックに行きました。
こどもたちが特に楽しみにしていたのは、各家庭のお父さんお母さんが眠い目をこすりながら作ったお弁当! 我が家で一番人気だったのは、長女大好物の卵焼きとタコさんウィンナーでした。

しとしとと雨が降り続く梅雨のさなか、本日はその晴天の思い出を振り返りながら、そのタコさんウィンナーが主役を張る絵本をご紹介します。
 

ぼくらがタコになるまで

25

作・絵 すずきあさこ

■ストーリー
ウインナーがタコになるまでを描いた、すずきあさこさんのオリジナル絵本。ウインナーのかわいらしい描写に心が躍るだけでなく、ラスト2ページのセリフには思わず心を打たれます。

PictBox「元気がでる絵本コンテスト」採用作品。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>コンテスト受賞作品
 
 
白地に描かれた原色のカラーリングと、ウィンナーたちのコミカルなうごきがかわいい絵本です。ストーリーでもご紹介している通り、ラストのセリフが深くてじんわり来るんです。人間賛歌ならぬ「タコ賛歌」?

平成28年4月22日の当社プレスリリースでもお知らせしておりますが、本作は平成28年に発生した熊本地震による災害への支援活動として、2016年1月~12月の間に読んでいただいた回数に応じて寄付をいたします。

これは、「森のえほん館」が定額読み放題サービスであるという特性上、読まれた回数に応じた額を寄付するものです。

我が家では、長女と「タコさんウィンナー、オレンジの色がかわいいね」「あっ!寝そべっている子がいるよ」と話しながら読みました。
タコさんたちのユニークなポーズにもぜひ注目して読んでみてくださいね。
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
https://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ