こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

今週からお盆時期に入りましたね! 通勤途中、電車に乗っている人がいつもより少なかったり、オフィスでも夏休みの人がいたりとなんとなくのんびりモードです。明日、初めての国民の祝日「山の日」があるからますますそんな感じがするのでしょうか。

とはいえ、「森のえほん館」はお盆中も平常運転の予定です! が、せっかくお盆休みを過ごされる皆さんに、少しでも早くご覧になっていただこうと思い、いつもは毎週金曜日に更新する新作絵本を今週だけ少し早めて水曜日更新としました。

ご自宅でのんびり過ごされている方、帰省や旅行で移動する方、また泊りがけの旅行中、夜なかなか興奮して寝てくれない! という寝かしつけ方法にお困りの方、今回の新作もぜひ読んでみてくださいね♪

それでは今日登場したばかり! ほやほやの新作絵本をご紹介します。

 

ゆびきり げんまん おやくそく

1103作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・もりたゆにこ

■内容
けんちゃんは、毎日わがままばかり言っている6歳の男の子。
困ったママは、けんちゃんといろいろなお約束をします。
最初は嫌がるけんちゃんでしたが……。
約束を守る大切さがわかる絵本。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

 

夏休みのこの時期、だんだんおうちにいることが慣れてきて、ちょっとわがままになったり甘えん坊になって、いうことを聞いてくれないちびっこギャングたちに困っている親御さんもいらっしゃるのでは?

この絵本では、「おかたづけ やーだよ!」「て なんか あらわなくたって、 へいき!」「すきな ものしか たべたくなーい!」となかなかいうことを聞いてくれない男の子・けんちゃんが、ママとお約束を通じてしつけの根本にある大切なことを学んでいくストーリーです。物語後半の、けんちゃんの成長ぶりにご注目ください!

 

それでは、本作を読んだスタッフの声をどうぞ。

『ゆびきり げんまん おやくそく』を読んだスタッフの声をご紹介

「読んでみると、けんちゃんの成長ぶりにぐっとくるね」

「絵本の登場人物たちの喜怒哀楽が豊かで、ただのしつけ絵本というだけでなく、子どもの成長も描いたストーリーなのがよかった」

「ほめられて嬉しいのは、大人も子どもも同じ。自分を親側にも子ども側にも投影できる絵本だね。ぜひ、大人にも読んでほしい絵本だな」

 

この絵本で親も注目したいのが、お約束を守れたけんちゃん・こうちゃんをママがしっかりほめて、その経過と成果を認めてあげていることです。子どもだけでなく親にも改めて気づきを与えてくれる絵本、親子で一緒に読んでみてはいかがでしょうか。

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ