ようかいたちのおしょうがつあそび

ようかいたちの おしょうがつあそび

作・文:森のえほん館編集部
絵:miyako
朗読:井上恵亮、森結貴
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
日本の伝統的なお正月遊びを妖怪たちが体験。
一反木綿の凧揚げにのっぺらぼうの福笑いなど、妖怪たちならではの遊び方でお正月遊びを楽しみます。
みんなも家族と一緒に遊んでみよう!

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介
miyakopmiyako

こどもや動物を主なモチーフにほのぼのしたイラストを描いています。
児童書・絵本などの分野で活動中。

http://miyako385.net/
 

一味違う!?妖怪達のお正月遊び!日本の文化を学ぶ絵本

もうすぐクリスマス。その後あっという間に年越し、お正月がやってきますね。

お正月ならではといえば、おせち、おもち、年賀状……などなど、たくさんありますが
子ども達にぜひ楽しんでほしいのは、日本の伝統的なお正月遊び。
今週の新作絵本は、そんな日本の文化を楽しく紹介します!

登場人物は、子ども達の大好きな妖怪たち!
妖怪たちのお正月遊び、人間とは少しだけ違うようです。

 

☆絵本の内容☆

blog01
妖怪たちにもお正月がやってきました。
「そうだ! 人間たちと同じように、お正月遊びをやってみよう!」
だけど、人間と同じようにはいきません。

blog02
まずは、コマ回し。
傘おばけも回っております。確かに形がちょっと似てます!

blog03
次は、福笑い。
のっぺらぼうにヘンテコな顔ができました!みんな大笑い。

blog04
そして、すごろく。
ろくろ首の長い首にマスを作っちゃいました。首を伸ばせば、どこまでも長いすごろくが作れるかも!?

 
その他にもまだまだたくさんのお正月遊びを紹介しています。
ちょっと風変わりな妖怪たちのお正月を覗いてみませんか?
「森のえほん館」の絵本を読んで、平成最後のお正月を楽しくお過ごしください!

 

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。
年始年末ならではの過ごし方、たくさんありますよね。
私が一番楽しみなのは、年越しそばです! エビの天ぷらが大好きです。

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ