えいようせんたい ヤサイレンジャー

作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:井上恵亮/高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
野菜嫌いをなくすための食育絵本。
畑の星からやってきた正義の味方「ヤサイレンジャー」。
風邪を引いた子供のため体の中に入り、風邪の菌と戦います。
彼らは勝利を手にする事が出来るのでしょうか?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介

prof-1.pngICHIGEN

カラフル・POPなイラストを制作しております。
見ていて楽しく笑顔になるような、いろいろなキャラクターを絵描いていきたいです。

http://ichigen.jp/

 

栄養いっぱいのヒーロー“ヤサイレンジャー”が風邪の菌をやっつける!

暖かな季節になり食卓が春野菜でにぎわうようになってきました。
健康なカラダ作りに欠かせない野菜ですが「子どもの野菜嫌い」に悩む親御さんも多いかと思います。
今週の新作絵本は、そんな野菜嫌いを克服するための食育絵本です。

風邪の菌が体に入り風邪を引いてしまった男の子。

そこに現れたのは、畑の星からやってきた正義のヒーロー「ヤサイレンジャー」

男の子の体の中に入り風邪の菌に戦いを挑みます。


果たして、ヤサイレンジャーは風邪の菌を倒すことができるのでしょうか?

ヤサイレンジャーたちの栄養を解説

ヤサイレンジャーのメンバーである「トマト」「にんじん」「ピーマン」「ほうれん草」「ねぎ」。
これらはすべて、風邪を引いたときや予防に効果のある野菜です。

●トマト
“トマトが赤くなると医者が青くなる”と言われるように、風邪の予防に適した野菜です。トマトの栄養素であるリコピンは、多くの病気の原因となる「活性酸素」を除去する働きがあるそう。

●にんじん
にんじんは水分が少なく体を温める野菜です。体を温めることによって免疫力が上がり、感染症予防につながると考えられています。

●ピーマン
ピーマンに含まれるβ-カロテンは、体内でビタミンAに変換されるのですが、ビタミンAは、免疫力を強化し、細菌やウィルスなどから身を守ってくれるそうです。

●ほうれん草
ビタミンAが豊富なほうれん草。粘膜を健康に保つとされ、風邪の菌に感染することを防ぎます。また、菌に対する抵抗力を高めるビタミンCも豊富に含まれています。

●ねぎ
ネギの辛みは、アリシンという成分によるもの。アリシンには殺菌効果や疲労回復効果があり、風邪の治癒には効果的なのだそう。

絵本を読みながら、野菜の効果について親子で話してもらえたら嬉しいです。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

かくいう私も完全な野菜不足。
風邪はもちろん、ポッコリお腹を解消するためにもヤサイレンジャーの力を頼りたいと思います。

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ