1124

すっぽんぽん ぽーん!

作・森のえほん館編集部 絵・のん☆

■絵本の内容
お着替えヤダヤダ!お風呂もヤダ!そんな時は「すっぽんぽん ぽーん!」
お子様のお着替えが楽しくなるしつけ絵本です。

■クリエイター紹介

%e3%81%ae%e3%82%93%e2%98%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8fのん☆

えほんが好きです。
うさぎを愛でながら、デコメ・イラストを描いています。

http://miimaru.jimdo.com/

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
2~6歳

 

夏が過ぎ秋になったかと思ったら、今日は全国的に寒く急に冬の足音が近づいてきました。
そんな寒い日にも元気いっぱいな、今週の新作絵本は『すっぽんぽん ぽーん!』。
表紙からは意外にお思いになるかもしれませんが、実はおきがえについてのしつけの絵本です。

従来の絵本では、「親が子どもに着替えさせる」内容だったり、お着替えの「着る」ことに着目することが多いのですが、『森のえほん館』がお贈りする本作では、なんと「脱ぐ」というところにスポットライトを当てました。

特に、お着替えが苦手な子、イヤイヤ期で嫌がる子を対象に、「すっぽんぽん ぽーん!」と脱ぐアクションを真似してもらうことで、楽しくお洋服を脱いでもらうことが目的です。

 

小さな子でもわかるような簡単なしぐさと言葉に言い換えて、主人公の男の子がとにかく脱ぐ・脱ぐ・脱ぐ! (もちろん、脱いだ後にお洋服も着ますよ)

「朝起きたら着替える」「汚れたら着替える」などいろいろなシチュエーションで脱ぎますので、お着替えのタイミングをさりげなく教えることもできます。

1124-1-4
本作のイラストは、『森のえほん館』でも数多くの作品にかかわってくださっているイラストレーターの、のん☆さん。

こちらがお願いした以上の素敵な挿絵をたくさん描いてくださいました。いろいろな場所にひそかにちりばめられたひと工夫、ぜひ読んで探してみていただきたいです。

★探してみてね★
①ほとんどのページ(表紙,2,5,7,8,9,11~13ページ)に白猫がいるよ。
②寝る時の、男の子のパジャマが〇〇の模様だよ。
③絵本のどこかに、『森のえほん館』マスコットキャラクター、りすのリストくんとかえるのリタンくんがいるよ。

 

 

PRママのちょっと言わせて

今週は特に寒い日が続きました。

こんな時は早々にお風呂に入って温まりたいのですが、服を脱ぐのが面倒なのか、頭や体が濡れることに抵抗があるのか、シャワーを出す前のさむ~いお風呂場が嫌なのか……、子どもたちって案外お風呂を面倒くさがることもあって、服を脱がせるにも一苦労。

そんな時にすっごくお役立ち! しそうなのが、今回の新作『すっぽんぽん ぽーん!』。男の子が勢いよくはだかんぼになるのがハイライト。
お風呂に行く前に読んでおいて、「ほれ、すっぽんぽん ぽーん!」と言いながらさっとお洋服を脱がせたら喜んでくれそうです!

これから寒くなると、朝のお着替えもおっくうになってきますよね。

そんなときにもこの絵本を使ってぱぱっとお着替えができたら、風邪もひきにくく、忙しい時間の節約もできます! 勢いのあるお着替え絵本、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

■この記事を書いた人

PRきむこ。4歳1ヶ月・1歳3ヶ月の2人の娘の育児中。

宅の長女は実は銭湯が大好き。自宅のお風呂は服を脱ぐのを面倒くさがるくせに、銭湯に行くとこの絵本と同じくらいの速度で服を脱いで浴場に入って行きます。母は追いつくのに一苦労です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ