先週娘が風邪をひいて毎日病院に通っていました。その姿を見て「私に移していいから元気になって」と願っていたら本当に移り、あまりにもキツ過ぎて「風邪め!!怒」となっている森のえほん館PRのうえこです。こんにちは。

さて、今日は絵本読み放題アプリ「森のえほん館」に登場した新作絵本の紹介です。

ほしのぎんか

ほしのぎんか

文・倉沢はすみ 絵・ajico 編集・森のえほん館編集部

■ストーリー
グリム童話。貧しいけれど心優しい女の子は、行く先々で様々な恵まれない子どもたちと出会い、自分自身が貧しいにも関わらず食べ物や服を与えていくのですが…?クリスマスに読みたい心温まるお話です。

 

アプリ「森のえほん館」編集長はこの絵本の解釈にとても時間をかけて編集したそうです。

私は小さいころに読んだことがある物語なので内容は知っていましたが、深く考えたことはありませんでした。編集長の話を聞いてからもう一度この絵本を読み返してみて、娘がこの絵本を理解できるようになった頃「困っている人がいたら助けてあげよう」って素直に思える子に育ってくれたらうれしいな、と思いました。

そんな娘の今(1歳10ヶ月)のところの感想は……「きらきらきれーねー♡」だそうです!ふふふ。

 

最後に、この絵本を読んだ編集部スタッフの声をお届け!

「色彩がとてもきれいな絵本!」

「特に後半、夜の森の絵からがものすごくきれいで好き!!」

「音楽がこの絵本にとてもあってる!!」

「小さい女の子でこういう絵が大好きな子っていっぱいいるよね♪」

 

綺麗な絵と音楽を楽しんでみてくださいね♪

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

♡「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所はこちら♡

『ほしのぎんか』

カテゴリー>世界の童話

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

370冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ