1138

サンタさんドカーン!!

作:森のえほん館編集部 絵:おおにしりえ

 

■絵本の内容
ハチャメチャなクリスマス絵本。サンタさんにトラブル連発!
はぐれるトナカイ、壊れるソリ、宇宙人と遭遇?
だけど、サンタさんはあきらめない!
コミカルな展開を楽しみながら、あきらめない気持ちを学ぶことができる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>季節・行事を知る

■対象年齢
2~6歳

■クリエイター紹介
prof
おおにしりえ

2002年からイラストレーターとしてふわぁと活動中。
ポップでキュートなわかりやすいイラストを描いていきたいです。

http://www.oyone.org/

 

 

みなさんがクリスマスに読む絵本ってどんなものがありますか?

ちょっぴり不思議で、あたたかくて、ロマンチックで……なんとなくほっこりしたり、しんみりしたり、おごそかな気持ちになったり。そんな絵本が多いのではないでしょうか。

今日ご紹介する絵本は、多くの方が思う「クリスマスってこんな絵本」という予想をいい意味で裏切る、サンタさんのハチャメチャ絵本。
上記のストーリーでもご紹介しましたが、プレゼントを届けようとするサンタさんに数々の受難が襲い掛かります。
でも、サンタさんはあきらめない!
トラブルが発生する都度、創意工夫をこらして課題に取り組み、結果を出してしまいます。

その一端を表している画像がこちら。

 

まず、サンタさんが乗っていないにもかかわらず、出発してしまうトナカイくん。サンタさんは置いて行かれてしまいました……。

でも、サンタさんはあきらめない!

走って追いかけます!!……その結果!


な、なんと走ることですっきりスリムに変身です。
体型の変化に伴い、声までちょっと若くなっていますよ!!

 

本作を手掛けてくださったおおにしりえさんのイラストでは、登場人物たちを黒い主線できっちり、背景はふんわり描き分けていただきました。この強弱と緩急をつけることによって、よりドラマチックな演出となりました。

制作者がこの絵本を通じて子どもたちに伝えたいことはふたつあります。

まずひとつは、「数々のトラブルに見舞われながらも、サンタさんは決してあきらめずにみんなのところへプレゼントを届けに来てくれている。プレゼントだけでなく、頑張って届けに来てくれたサンタさんにも忘れずに感謝しよう」ということ。

もうひとつは、「生きていくうえで、困難な問題というのは必ず誰にでも発生するもの。でも、新しい発想やアイデアなどを使って、乗り越えることができるものもある。サンタさんのガッツを見ながら、あきらめない気持ちを学んでほしい」ということ。

破天荒なストーリーの中に隠された珠玉のような思い、型破りな展開と笑いを引き立てるBGM・効果音などとともにお楽しみください。

PRママのちょっと言わせて

今日の新作はまたもやサンタさんに焦点を当てた絵本。

クリスマス、プレゼントを配ろうとするサンタさんが出会う困難の数々を描きます。

とにかく予想もつかない展開で、な、なぜここに宇宙人!? サンタさん痩せちゃったよ~! など、突っ込みどころは数知れず。

お子さんと一緒に、軽い気持ちでお楽しみください。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド
■この記事を書いた人

PRきむこ。4歳3ヶ月・1歳4ヶ月の2人の娘の育児中。

先日、家族全員が順番に感染性胃腸炎で倒れました。
世間ではとても流行っているようです。みなさまもお気を付けください。
我が家では今年、サンタさんに健康な身体をリクエストしたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ