こんにちは! 森のえほん館PRのうえこです。

我が家の2歳4か月の娘。最近お姫様が気になる存在のようです。
テレビにお姫様が写ると「おひめさまだぁー!!!!♡♡♡」と嬉しそう。

私が子供の頃、“お姫様はお姫様”でしたが、最近“プリンセス”と言っているのをよく聞くので、現代っ子風に「プリンセスだよ♡」と教えてみたら「ママちがうよ、おひめさまだよ!」って訂正されてしまいました。現代っ子風にするにはまだちょっと早かったか~

 

さて、今日、絵本読み放題アプリ「森のえほん館」で配信された新作は、女の子が大好きなお姫様が登場する絵本です!

グリム童話 ラプンツェル

1073

文・倉沢はすみ 絵・ajico 編集・森のえほん館編集部

■ストーリー
アニメ映画でも大人気。イラストがとっても可愛いラプンツェルの絵本です。
悪い魔女によって塔の中に閉じ込められていたラプンツェル。ある日、塔に王子様がやってきます。
想い合うラプンツェルと王子様。しかし、魔女に見つかってしまい……
ラプンツェルと王子様の恋のお話です。お姫様が好きなお子様と一緒にご覧ください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>世界の童話

 

実は絵本読み放題アプリ「森のえほん館」では、以前から少し大きい子向けの『ラプンツェル』の絵本を配信していてとても人気があります。そこで、今回は新たに小さい子向けとして、ストーリーをシンプルにし、色合いを明るめのかわいいイラストの絵本に仕上げました。

ラプンツェルも王子様もキラキラしていて、お姫様大好きな女の子にはたまらない一冊になっていると思います!
 

『グリム童話 ラプンツェル』を読んだスタッフの声をご紹介

「3~6歳くらいの子がハマるようなテイスト。今っぽくていいね!!」
「お姫様感すごく出ていて、現実と夢や空想の世界で生きている子どもが、自分がプリンセスになった気持ちになりやすそう! きっとお気に入りの絵本になると思う!!」
「塔は高いよ、というのがきちんとわかるような構図。見ていておもしろかった!!」

 

お子さんはどちらの絵本がお気に入りになるのか?ぜひ読み比べてみてくださいね♪

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

370冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ