1122作/文・森のえほん館編集部 絵・あや缶 朗読・蒼樹里緒/丸山徹

内容

■絵本の内容

うどん、そば、ラーーーーメン!!
「ー(長音)」を楽しむハチャメチャ絵本。「ー」を含む名前の食べ物が大暴走!
次のページで一体何が起こるのか?想像しながらお楽しみください。
 
 
今日配信の新作は、タイトルからおいしそうな絵本かな? と思いきや、なんと「-(長音)」に着目した斬新な絵本。

制作者は、子どもが楽しく読めるよう、なるべく子どもに親しみのある食べ物の言葉を使いました。また、視覚(イラスト)と聴覚(音声)へ同時に迫る面白さも重視。

イラストについては、食べ物たちのビフォー・アフターが変化に富むよう、こだわっております。その結果、ラーメンは(長音の文字通り)伸びています。ウィンナーロールも、(”ウィンナーロール”という名前の通り)ローリングしておりますよ!!

matome

実は、声優さんの収録時、絵本の読み方のイメージを伝えるのが難しく、最初は叫び声のようになってしまったのでした。そこで、大きな声なだけでなく、聴いたら思わずクスリと笑ってしまうような楽しさになるように、何度かリテイクをお願いして完成度を高めました。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
3~6歳

 

PRママのちょっと言わせて

絵だけでも面白さがわかる本作。加えて、声優さんのアップダウンの大きい朗読も魅力! この面白さはまさに読み聞かせ絵本ならでは! ぜひ、音声をONにしてお楽しみいただきたい絵本です。

「長音を伸ばして読む」というルールが理解できたときに、今度のこの絵はどんなふうに変化するか、めくる楽しみがありますよ。
子どもが長音を見るたびに真似してくれたら、こちらは思わずしめしめ……な絵本です♪

ハチャメチャ絵本ながら、実は綿密な作業と計算に基づく……やっぱりハチャメチャな絵本!? を親子でお楽しみください♪

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

■この記事を書いた人

PRきむこ。4歳1ヶ月・1歳3ヶ月の2人の娘の育児中。

最近手を焼いていることは、お風呂から玄関まで、隙あらばすっぽんぽんで脱走を試みる次女の素早さについてです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ