おすしのうんどうかい表紙
作:森のえほん館編集部
絵:ゆっちょ
朗読:高津麻都香/藤田辰哉
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
お寿司が走る!?運動会のコミカル絵本!
運動会は上手に走れないとダメ?がんばるお寿司達が教えてくれたことは……
ハチャメチャ展開を楽しみながら、一生懸命さを学べる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
2歳~6歳

■クリエーター紹介

ゆっちょゆっちょ

イラストレーターゆっちょです。楽しくって、へんてこをテーマにカラフルな世界を描いています。静岡県で似顔絵やさんやグッズ販売を中心に活動中。
http://ucchimo.com

 

がんばれ運動会! 上手に走るよりも大切なことを学ぶ絵本

運動会
ようやく暑さが落ち着き、秋がやってきました。
秋といえば運動会!
練習真っ最中のお子様もいらっしゃるかもしれません。

ママパパにとってもお子様の成長が楽しみな運動会。
ですが、体を動かすのが苦手で運動会が憂鬱なお子様もいらっしゃいますよね。

今週の新作は、運動会の絵本。
その主役はなんと、お寿司! お寿司が走る!?
状況はヘンテコですが、お寿司達はみんな真剣。もうすぐ運動会のお子様を勇気づけるための絵本です。

 

☆絵本の内容☆

おすし01
もうすぐ運動会の男の子。なんだか憂鬱そうです。
「上手に走れるか、心配だなぁ……」
「回転寿司に行って、元気を出そう!」
すると……

おすし02
なんと、運動会の真っ最中!
お寿司達、走ると早いんですね。
「僕もこんなふうに走れたら良かったのに……」 運動の苦手な男の子は、ため息。
その時……

おすし03
マグロ君が転んでしまいました!
リレー相手にも抜かされてしまいます。
どうする!?

おすし04
だけど、マグロ君は諦めません。立ち上がります。
そんなマグロ君を見て、男の子が分かったことは……?

上手に走るよりも大切なことは?
走ることも応援することも一生懸命なお寿司たちを見れば、運動会がきっと楽しみになります。
「森のえほん館」で是非チェックしてみてくださいね!

 

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。
運動が苦手な子ども時代でしたが、運動会は楽しみでした。
運動会で流れている音楽が好きで……
子ども時代の運動会、終わってしまうとあっという間……思いっきり楽しんでください!

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ