おにみちゃん

作・文:森のえほん館編集部
絵:みやざきこゆる
朗読:小林紗矢香/こうこ

■絵本の内容
鬼の女の子「おにみちゃん」は、憧れの赤鬼のようにいつか絵本に出る事を夢みています。
しかし、女の子である自分が絵本に出られるのか不安に思っていました。
そんなある日、おにみちゃんは、カラスに虐められている猫を助けるのですが…。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳〜6歳

■クリエーター紹介
みやざきこゆるみやざきこゆる

子ども、動物、ファミリーのイラストを中心にフリーで
絵本、児童書、教材、実用書、マンガなどのお仕事を
メインに活動してます。
http://koyuru.jimdo.com

本当の強さとは?

今週の絵本は、鬼の女の子・おにみちゃんが主人公。
女の子が強さに憧れたっていい。どんな夢を抱いたっていい。そんな思いを込めて作った作品です。

鬼の女の子おにみちゃん。
絵本に登場する鬼は男の人ばかり。
それでも、おにみちゃんは絵本に出られるような強い鬼になる事を夢見ています。

そんなある日、おにみちゃんは
カラスにいじめられている一匹の猫を見つけるのですが…

この続きは
ぜひ、アプリでご確認ください。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。
今回は、これまで絵本ではあまり登場しなかった鬼の女の子を主人公にしました。
何とも愛らしいおにみちゃんの活躍を楽しんでもらえたら嬉しいです。

header_ehonkan
blog用ios

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ