もぐもぐハムスター

作・文:森のえほん館編集部
絵:さきとも
朗読:日南あさひ/長谷川紘子
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
食いしん坊のハム太くんは、お友達のご飯まで食べてしまう自分勝手な男の子。
ある日、ハム太くんの目の前に天敵の猫が現れ連れ去られてしまうのですが、
そこにはある目的があり…。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳〜6歳

■クリエーター紹介
profile-1.png

さきとも

女性や子供向けのイラストや、
シュールでゆるいキャラクターなどを主に描いています。
http://tomcompany829.wixsite.com/sakitomo

ドタバタコメディ絵本かと思いきや?

今週の絵本は、食いしん坊なハムスターが主人公の絵本です。

ハム太くんは、お友達のご飯まで食べてしまうちょっと自分勝手な男の子!

お口がパンパンになるまで、ご飯をつめていた、その時!
天敵の猫が現れます!!

逃げ惑うハムスター達!果たして、彼らの運命は!!

ドタバタと展開するコミカルなお話かと思いきや、後半、物語は大きく転換します。
わがままで自分勝手な主人公が何を学ぶのか。ぜひ、アプリでご確認ください。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。
イラストレーターのさきともさんに描いていただいた、
ハムスター達の表情がどれも本当に可愛らしく
彼らのリアクションもみながら絵本を楽しんでいただけるとうれしいです。

header_ehonkan
blog用ios

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ