来てほしい時には来てくれない、忙しいときほど激しくなる娘の抱っこちゃん攻撃に「最高!(泣笑)」と暗示をかけている森のえほん館PRのうえこです。こんにちは!

 

さて、今日は絵本読み放題アプリ「森のえほん館」の新作絵本の紹介です!

ママ、ほんとうはね。

1054

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・古賀ようこ

■ストーリー
3歳のえみちゃんと、ぶたのぬいぐるみのぶーちゃんは大の仲良し。
ある日、家の壁に落書きをしたえみちゃんは、ぶーちゃんのせいにしてママに嘘をついてしまいます。
すると、えみちゃんの夢の中でぶーちゃんが出てきて・・・。
素直になることの大切さがわかる絵本。

 

この絵本、私はえみちゃんのママにすっかり感情移入してしまいました。

娘はまだウソをついたことはないですが、ウソをついてしまうことって、子どもの成長のひとつだと思うんです。だけど、実際に同じような場面になったとき、きっと私はどう対応したらよいのかうろたえてしまうと思います。

そんなときに、えみちゃんのママのように、怒るのではなくて、子どもに時間を与えてみる、考えさせてみる、見守ってみる、待ってみる……。こんな対応をすることもひとつの方法なんだな~と考えさせられる絵本でした。

成長過程でよく嘘をつくようになったら、実際はきっと怒ってしまうと思いますが、そのうちの何度かはえみちゃんママのようにできたらいいな~

いやー、育児って考えさせられること、いっぱいですね!!!!

 

最後に、この絵本を読んだスタッフの声をお届け!

「頭ごなしに怒るだけではなく、子供に自分で気が付かせるお母さん向けのしつけ絵本だね」
「ぶーちゃんを悪者にする展開、ぶーちゃんが出てくる夢、おかあさんの行動など想定外で驚いた!」
「せつないけど現実的な内容で感受性が養えればよいね」

子どもにはもちろん、パパやママにも読んで欲しい1冊です。

 

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

♡「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所はこちら♡

『ママ、ほんとうはね。』

カテゴリー>しつけに役立つ

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

370冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ