こいのぼりだコーイ!
作・文:森のえほん館編集部
絵:オーモリシンジ
朗読:高津麻都香/井上恵亮
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
子どもの日に飾るこいのぼり。コイのすごいところ、知ってる?
コミカルなストーリーを通じて、こいのぼりについて学べる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
2歳~6歳

■クリエーター紹介

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b8_%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

オーモリシンジ

楽しくてコミカルな子供向けの絵から、ちょっとシリアスなカッコイイ感じのものなどいろいろなイメージのイラストを描いています。
http://ohmorin-xxx.jimdo.com

 

鯉になって強くなる!?こいのぼりの秘密の絵本

IMG_0533
5月5日は子どもの日。
鎧兜を飾ったり柏餅を食べたりして、男の子の成長を祝う行事として知られていますよね。
特に印象強いのは、やっぱりこいのぼり!
幼稚園や保育園でオリジナルこいのぼりを作るのも楽しみの一つではないでしょうか。

ところで、どうして子どもの日にこいのぼりを飾るのかご存知ですか?
実は「鯉」であることに秘密があります!
今週の新作絵本は、こいのぼりの絵本。鯉のすごい秘密を探ってみませんか?

 

☆絵本の内容☆

こいのぼり01
なんと!いきなりこいのぼりに食べられる男の子!
すると……

こいのぼり02
鯉になってしまいました!鯉のパワーを得た男の子。
「鯉が滝登りをすると、龍になる」という言い伝えがあります。

こいのぼり03
鯉は雑食性。子ども達の苦手な野菜だって食べちゃいます。
好き嫌いがなくなりそうですね!

こいのぼり04
鯉はとっても長生き!70年くらい生きる鯉もいるそうです。
汚れた水の中でもへっちゃら、強いお魚なんですよ。
鯉になるもの良いかも!?

子どもの日にこいのぼりを飾るのは、
鯉のように強い子どもに育ちますように、という願いがあるのですね!
でも、このまま本物の鯉になっていいのかな?こいのぼりの目的は?
絵本の続きは「森のえほん館」でチェックしてみてくださいね!

実は母の日!?子どもの日の秘密

子どもの日といえば男の子の日……という印象が強いのですが、
法律上では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」と定められています。

つまり本当は、男の子だけじゃなく女の子もOK!
そしてママに感謝しよう!という日なんですね。

今はイクメンの時代ですから、ここにパパが加わる日も近い?
ご家族みんなで楽しい子どもの日をお迎えください!

 

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。
こどもの日といえばGW!!
いつもGWに入ってから予定を考えて達成できずに終わるので、
4月半ばの今のうちから考えたいと思います!

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ