onigiri

いろいろおにぎり

作・文:森のえほん館編集部
絵:おがわゆきこ
朗読:蒼樹里緒
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
みんな大好き!作るの簡単!おにぎりの絵本。
鮭、ふりかけ、ウインナー……定番からおにぎらずまで大集合!
「どれ食べる?」お子様と一緒にお楽しみください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■クリエーター紹介
msyukikoogawa

おがわゆきこ

2009年よりイラストレーターとして活動中。
コミック系、POP、ガールズイラストなどいろんなタッチのイラストを描いています。
http://mas.hahaue.com/

 

 

日本が誇るファーストフードであり、同時にスローフードでもある、我々のソウルフードおにぎり。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてインバウンド増加が叫ばれる昨今、おにぎりもまた国境を越えて、「ONIGIRI / Riceball」などの愛称で親しまれているようです。

今日はそんな、いろいろな種類のおにぎりをご紹介する絵本。
定番のうめぼし・鮭から最近話題のおにぎらずまで、おにぎりたちのおいしそうなことと言ったら!

10-1

イラストを手掛けてくださったのは、「カレーライスのおと」でえほん館編集部員たちをカレーブームへと誘ったおがわゆきこさん。あのカレーライスの感動を忘れられなかった編集部員が、ぜひおがわさんに! とお願いしたところ、想像通りのおにぎり絵本をつくってくださいました。

ラップがあれば子どもでも握りやすく、具とごはんがあれば作れるおにぎりはパパママたちの負担もそう重くないはず。
具材とごはんを用意して、おにぎりパーティーするのも楽しいですね!

そろそろおせち料理やごちそうも飽きて来たかなぁ、という親御さん、遊ぶことが楽しすぎて食べ物にまだ興味が持てない子どもたち、よかったらこのおにぎりの絵本からお昼やおやつのメニューを決めてみませんか?

 

■この記事を書いた人

PRきむこ。
5歳4ヶ月・2歳5ヶ月の2人の娘の育児中。

新年あけましておめでとうございます! 森のえほん館、新年1発目の新作絵本はおにぎりの絵本です。この絵本をきっかけに、子どもたちが少しでも食べ物に興味を持ってくれたり、おにぎりを通して親子のコミュニケーションにつながりますように。今年もまた、皆様にとって素敵な一年となりますように♪

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ