はなくそバイバイ 〜まもれ!はなのあな〜

作:森のえほん館編集部
絵:イケウチリリー
朗読:鈴木謙一/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
埃やバイ菌の侵入を防ぐため鼻毛や鼻水が大活躍!
笑いながら楽しく鼻くそができる仕組みが学べる学習絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳〜6歳

■クリエーター紹介

イケウチリリー
鳥取県出身。杉並区在住。鳥取環境大学卒業。
大工から、イラストレーターに転身。セツ・モードセミナー、渋谷アートスクール卒業。ほんわか、楽しいイラストを描き幅広い媒体で活動中。
https://lilie-ikeuchi.com/

鼻毛や鼻水がスーパーヒーローのように大活躍!

子育てをしていく中で、多くの親御さんが直面するであろう「こどもの鼻ほじり問題」。
マナーとしてはもちろん、食べてしまったり、鼻の中を傷つけてしまったりなど、悩んでいる方も多いかと思います。
今週の新作絵本は、そんな鼻くそに関する学習絵本です。


埃やバイ菌が男の子の鼻の穴から体の中へ侵入しようとしています。

しかし!そんな埃やバイ菌の前に鼻毛たちが立ちふさがります!
「お前たちをここで鼻くそにしてやる!」

鼻毛は、埃やバイ菌が体の中に入らないように捕まえるのが仕事です。

そして…今度は鼻水たちが登場。埃やバイ菌たちを追い詰めます!

果たして、埃やバイ菌たちを鼻くそにする事は出来るのでしょうか?
ぜひ、アプリでお楽しみください!

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

私も鼻をほじって鼻血を頻繁に出していた子供でした。
今回は、そんな幼少期の自分に贈るつもりで制作しました。

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ