がいこつくんのはらぺこディナー

がいこつくんの はらぺこディナー

作:森のえほん館編集部
絵:SAKAMOTTI
朗読:井上恵亮 / こうこ
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
がいこつくんが友達の透明人間くんをディナーに招待しました。
おいしい料理が次々と運ばれてきますが……。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
2歳~6歳

■クリエーター紹介

SAKAMOTTI

SAKAMOTTI

主な仕事にカットイラスト、キャラクターデザイン、絵本制作など
可愛いキャラクターやイラストを展開。
自分の作品を見てくれた人達が、ハッピーになれるような仕事を追求中です!

https://twitter.com/sakamottivvv

 

奇妙な二人組の奇妙な食事

説明用
骨だけのがいこつと、目に見えない透明人間が一緒に食事をするとどうなるか……。
「スカスカ」「スケスケ」のキャラクターのへんてこな食事を絵本にしました。
がいこつは胃袋がないので、食べ物はそのまま肋骨をスルー。
一方、透明人間には胃袋があるので、食べ物が徐々に溜まっていく様子が描かれています。
せっかくのおいしい料理が……と思ってしまいますが、仲良しのふたりは全く気にしてないようですね。

 

ハロウィンの由来って?


みなさんは、ハロウィンの由来をご存知でしょうか。
ハロウィンは、キリスト教の祝日「万聖節(日本のお盆のようなもの)」の前夜祭で、毎年10月31日に行われます。
古代ケルト人が起源だと考えられており、彼らの一年の終わりは10月31日でした。
その日は、秋の収穫祭が行われたと同時に、夜には悪い霊を追い払うお祭りも行われていました。
やがて、このお祭りとキリスト教が融合して、現在のスタイルが残ったそうです。

他にも諸説あるハロウィンですが、それらを知ることでより関心が深まりますね。

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。日々絵本制作に奮闘中!

仮装卒業式をするなんとも変わった大学に通っていたカワコです。
ハロウィンの時期になると、グッズやお菓子などがたくさん出回ってウキウキしちゃいますね。
ちなみに大学時代はピクミンの仮装をして卒業式を迎えました。

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ