あめあめどっちだ

あめ あめ どっちだ

作:森のえほん館編集部
絵:995
朗読:丸山徹
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
「雨」と「飴」をテーマにしたヘンテコギャグ絵本です。
明日の天気は……飴!?お店で売ってるものは……雨!?
同じ読み方でも意味が違うと大変!言葉の面白さに触れる絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介

%e3%81%ae%e3%82%93%e2%98%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f995

三度の飯より猫が好き!なイラストレーターです。ゆるくてかわいいイラストを描いています。

http://miimaru.jimdo.com/

 

空から降ってくるのは……雨?飴?

もうすぐ梅雨!
朝から雨模様だと、通勤・通学でびしょびしょ。うんざり……
だけど、もしも空から降ってくるのが飴だったら……?もっと大変そう!
今回の新作はそんな「雨」と「飴」をテーマにしたヘンテコギャグ絵本です!

ameame1
お店で売ってるものは雨?飴?どーっちだ

ameame2
答えは、飴!
店員さん、びしょ濡れですよ。

「雨」と「飴」……同じ読み方ですが、意味は全然違いますよね。
もしも雨が売ってたら……
もしも飴が降ってきたら……
今回の新作絵本では、そんなありえない状況を楽しめちゃいます。

他には何がある?言葉遊び

読み方は同じでも意味が違う言葉、他にもたくさんありますよね。
「鼻」と「花」
「恋」と「鯉」
「タコ」と「凧」……

ameame4
入れ替えてみたら、大変なことに……
でもタコが空飛んでたらちょっと楽しそうですね!
他にどんなアイデアがあるか、ぜひお子様と一緒に想像してみてくださいね。

 

この記事を書いた人

企画・編集担当サンコ。梅雨が一番苦手です。

雨が降ると、朝からぐったり。
でも雨じゃなくて飴が降ってきたら、当たって痛そうだし、片付け大変そうだし、ベタベタになりそうだし……
そう考えると、雨のほうが良いですね。

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ