TOP_202102

2021年1月度のランキング結果が出ました。
記念すべき新年1回目、一体どんな絵本が登場するのでしょうか?

「2021年1月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!
※殿堂入り絵本は除きます
⇒殿堂入り絵本一覧

1位: パンダのパンツたくはいびん

パンダのパンツたくはいびん

作・文:森のえほん館編集部
絵:あや缶
朗読:安藤仁/高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

パンツを履きたがらない子どもたちに悩む親御さん必見な絵本です。
ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツ…
男の子の場合は特に、年齢によってパンツ変遷の歴史が出来上がります。
王道は中学生くらいまではブリーフ、ちょっと洒落っ気が出てトランクスを経由して
最終的にはボクサーパンツで落ち着くのではないかと推測されます。

2位: にじいろノート

にじいろノート

作・文:森のえほん館編集部
絵:ajico
朗読:坂本育子、中村優香
編集:森のえほん館編集部

妖精さんが「にじいろノート」を持ってきた!
一度だけ夢が叶う魔法のノート、これを手に入れた女の子は…?
もちろん「新世界の神となる!」おっと、これはデ●ノートでした。
しかし何でも願いが叶うって、ちょっと怖いですよね。
子どもが手に入れてしまったら、もうなんでもアリな訳ですから。

3位: ねないこ どうなる?

ねないこ どうなる?

作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:安藤仁/谷川麻依香
編集:森のえほん館編集部

年末年始の休みで、夜更かしすることも多かったのではないでしょうか。
夜更かしは健康の大敵です、とお子様に訴えてもわかってくれないことが多いと思います。
そんなときは、この絵本を読ませてあげましょう。夜が来たら速やかに寝たくなると思います。

4位: くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」

くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」

©2020 Maruha Nichiro Corporation

カレー、大人気!
スパイスの香りを嗅いでいるだけで、食欲が湧いてきます(個人差があります)
身体に良い成分も多く栄養もとれるから、元気がないとき特に食べたい食品です。
ちなみに隠し味にケチャップを多めに入れると、残念なハヤシライスみたいになることがあります。

5位: ももたろう

ももたろう

出典:森のえほん館編集部
絵:古賀ようこ
文:平井里奈
編集:森のえほん館編集部

王道の人気作品が来ました。定期的にランクインしています。
それにしても大きな桃が川に流れてきたら、実際どうするだろうか。
なんか怖いからスルーするかもしれないし、木の棒でツンツン突いて放置するかもしれない。
消費期限が切れているかもしれないから、食べるのもむつかしい。
フリーズドライ製法で処理されてパックに入って流れてくればいいのに。それでも怖いけど。

6位から10位までまとめて発表!

6位: ようかいたちの おしょうがつあそび

ようかいたちの おしょうがつあそび

意外と人と変わらず普通に遊んでそうな気がする。

7位: ラーーーーメン!!

ラーーーーメン!!

スープは飲まない方が健康には良いそうですが、ご飯を入れると止まらない。

8位: かがみもちちゃん

かがみもちちゃん

餅を醤油で食べるか、きな粉で食べるか、そこで好みが割れる。

9位: おふとんポカポカだいさくせん

おふとんポカポカだいさくせん

暖かいお布団、冬は1度入るとなかなか出られません。

10位: てあらいゴシゴシ

てあらいゴシゴシ

手洗いはしっかり行いましょう。

2021年1月度のランキングは以上です。

立春を過ぎて、暦の上ではもう春になりました。
そろそろ今年も気持ちを新たに頭を切り替えていきたいところですが、
それは難しいというのが世の常というもの。休めるときは、思いっきりダラダラしましょう。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ

最近すぐ眠れるのに、夜中に目が覚めることが増えてきました。
加齢に伴って、眠りが浅くなってしまっているらしいです。
寝たいのに眠れない、こんな悲しいことはございません。
だから朝遅くなっても怒らないでほしい。複雑な大人の事情があるのだから。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ