TOP_202009

今年も森のえほん館をよろしくおねがいします。
まずは昨年12月のランキング結果が出ましたので、見ていきましょう。

それでは、「2020年12月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!
※殿堂入り絵本は除きます
⇒殿堂入り絵本一覧

1位: サンタさんのいちねんかん

サンタさんのいちねんかん

文:さえぐさあおい
絵:古賀ようこ

12月といえばクリスマス、そしてサンタクロースですね。
サンタさんの生態なんて、想像したこともありませんが、
今のご時世だとマスクをしないといけませんし、
お店も早く閉まってしまいますし…サンタさんも大変だ。

2位: くちゅくちゅぺ!がらがらぺ!

くちゅくちゅぺ!がらがらぺ!

作・文:森のえほん館編集部
絵:SAKAMOTTI
朗読:中川輝己 / 夏目祥江
編集:森のえほん館編集部

手洗いとうがいをこの季節、しっかりマスターしたいですね。
風邪などの予防に大いに貢献してくれます。
習慣化して慣れるとだんだん雑になってくるので、絵本を読んで手洗いうがいを楽しんで。

3位: よくばりなクリスマスツリーくん

よくばりなクリスマスツリーくん

作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:安藤仁/谷川麻依香
編集:森のえほん館編集部

サンタさんやクリスマスの概念にクローズアップした作品が多いなか、
クリスマスツリーに焦点を当てるという、目の付け所がシャープ的な作品です。
しかも「欲張ると一体どうなるのか?」という哲学・道徳的な観点を
ツリーから学ぶことができるという、目からウロコな絵本です。面白いです。

4位: くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」

くまちゃんえほんその7「カレーのリズム」

©2020 Maruha Nichiro Corporation

いくつになっても大体みんな大好きな、カレーを題材にした絵本です。
擬音を使ってリズムカルに楽しめる、リズム系絵本になっています。
カレーの作り方や料理の楽しさを学ぶことができるので、作ってみてもいいかも?

5位: とべ!ばんそうこうたい

とべ!ばんそうこうたい

作・文:森のえほん館編集部
絵:マォ
朗読:蒼樹里緒/新貝紋加
編集:森のえほん館編集部

絆創膏の無駄遣いも学べる絵本。
寒い冬である今は、手が乾燥して傷つきやすくなったりして
割と出番が多い季節です。
アニメのキャラクターを模した絆創膏とかありましたね。

6位から10位までまとめて発表!

6位: てあらいゴシゴシ

てあらいゴシゴシ

寒い季節は手荒れが気になるので、ケアもしっかりとね。

7位: ちびまる子ちゃん・たまちゃん、大好き

ちびまる子ちゃん・たまちゃん、大好き

たまちゃんソックリな人をこないだ見かけたような…

8位: かがみもちちゃん

かがみもちちゃん

鏡餅はなぜ飾るのか。意外とわからないんですよね。

9位: サンタさんはほんとうにいるの?

サンタさんはほんとうにいるの?

大人になっても、信じたい派です。

10位: ラーーーーメン!!

ラーーーーメン!!

寒い日の夜にラーメンは至高と言われています。カロリー注意。

2020年12月度のランキングは以上です。

今年も楽しい絵本をたくさん提供していけたらいいなと思っています。
英語学習に特化した姉妹アプリ「なないろえほんの国」も宜しくお願いしますね。
もし「こんな絵本が読みたい!」なんてリクエストがあったら、ぜひ教えてください。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ

最近腸活にハマっています。
このご時世、最後に頼りになるのは、己の免疫力と抵抗力です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ